海外ドラマ

【ザ・ボーイズ】シーズン2第8話(最終話)ネタバレ感想【あいつが黒幕だったのか・・!】

こんにちは、ペペ(@pepe2blog )です。

今回は、2020年9月4日から毎週配信している

「ザ・ボーイズ シーズン2」

第8話(最終話)「知っていること」についてネタバレ感想を書いていきます。

 

「ザ・ボーイズ シーズン2」は2020年9月4日(金)に3話配信された後は、毎週1話ずつ更新しています。

ついにシーズン2も最終話。

ラストは衝撃的な事実で幕を閉じたので、今からシーズン3が気になって仕方ないです。

ということで、早速ネタバレありの感想を書いていきます。

 

ここからは「ザ・ボーイズ」のネタバレあり感想を書いていくので、観ていない人は鑑賞後に読むことをおすすめします。

まだ観ていない人は「ザ・ボーイズ」を無料で視聴する方法で登録すれば、シーズン1も2も一気に観られるのでどうぞ。

海外ドラマ「ザ・ボーイズ / The Boys」を無料で観るたった1つの方法海外ドラマ「ザ・ボーイズ」を無料で視聴する方法を知りたくありませんか。この記事では、たった1つの方法を解説しています。シーズン2が公開される前にチェックしておきましょう。...

学生ならさらにお得なAmazon Prime Studentがおすすめです。(半年無料で利用できます)

↓   ↓   ↓   ↓

\アマプラは30日間無料で映画見放題/無料で「ザ・ボーイズ」を観る>簡単登録で5分後には観られます

 

「ザ・ボーイズ」シーズン2の概要と評価

「ザ・ボーイズ」シーズン2の概要と評価

「ザ・ボーイズ」シーズン2の概要と世間の評価について簡単に解説します。

シーズン1, 2両方とも全8話配信されました。

ペペ
ペペ
シーズン3も待ち遠しいね!

 

概要

より激しく血みどろな展開の「ザ・ボーイズ」シーズン2。ブッチャー、ヒューイほかチームの面々はシーズン1で失ったものに動揺している。法の手から逃れるために彼らはスーパーヒーローたちに反撃する。ヒーローを抱えるヴォート社はスーパーヴィランの脅威にパニックになる。また、新たなヒーロー、ストームフロントは会社に揺さぶりをかけ、不安定なホームランダーを挑発する。

Amazonプライムビデオ公式「ザ・ボーイズ」シーズン2より

 

ザ・ボーイズ」は、スーパーヒーローをテーマにしたブラックコメディ。

なにがブラックかというと、スーパーヒーローたちが実は殺人・薬物・不正なんでもありのクソ野郎集団だってこと。

主人公はそんなヒーローに愛するものを奪われたアンチ・ヒーローの「ザ・ボーイズ」。

彼らが、超パワーを持ったヒーローに立ち向かうお話です。

シーズン2では新キャラストームフロントも登場し、多くの謎やグロシーンが生まれました。

 

評価

Rotten Tomatoes
TOMATOMETER:91%
AUDIENCE SCORE:85%

海外の超有名批評サイトRotten Tomatoesでは、批評家・一般層共に超高評価。

SNSでも配信当日から感想で溢れていますが、非常に評価が高いです。

ヒーローなのに正義の心を持っていない「セブン」は、最近のヒーロー映画・ドラマの飽和を感じてる人には新鮮なんですよね!

シーズン2から登場のストームフロントについてが話題の中心ですね。その正体も衝撃的でした。

ストームフロントの正体や、演じるアヤ・キャッシュについてはこちらを読んでください。

【ザ・ボーイズ】ストームフロントの正体は?女優アヤ・キャッシュって何者?【原作あり】Amazonプライムオリジナルドラマ「ザ・ボーイズ」のシーズン2から登場したストームフロントが気になる方のための記事です。ストームフロントの正体を徹底考察しています。ストームフロントを演じるのはアヤ・キャッシュ。彼女の出演作品や、プライベートについて紹介していきます。...

さてさて前置きはこんなもんにして、ネタバレ感想していきますね!

 

「ザ・ボーイズ」シーズン2第8話(最終話)のネタバレ感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

If you know you know…

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 –

「ザ・ボーイズ」シーズン2第8話「知っていること」を鑑賞したネタバレ感想を書いていきます。

ペペ
ペペ
ラストまで緊張しっぱなしだったよ!

 

ブッチャーとエドガーの取引

まずは、第8話のメインストーリーから。

ざっくりいうと「ライアン君救出大作戦」でした。

第7話でホームランダーとストームフロントにライアンを奪われたベッカは、ヴォートの警備をかいくぐってブッチャーに助けを求めます。

ブッチャーはライアンを救うために、なんとヴォート社の最高経営責任者スタン・エドガーへ取引を持ち掛けます。

読者さん
読者さん
ここ急展開でついていけなかったよ💦

本来絶対に会うはずがないブッチャーとエドガーですが、将来的にヴォート社にとって脅威となりうるライアンをホームランダーから奪還し、ヴォート社に管理させることが条件でした。

この辺ややこしいんですが、ざっくりいうとこんな流れです。

  1. ブッチャーは、ぶっちゃけライアンに思い入れが無いので、ヴォート社にライアンを引き渡して、ベッカと二人で過ごそうとした。
  2. しかし、途中でブッチャーは思い直して計画を変更。
  3. ヴォート社を裏切って、CIAのマロリーに2人を預けることに。

当初の取引では、ライアンを取り返したらブッチャーの携帯の発信機を頼りにヴォートの部隊がライアンを引き取りに来る、という予定でした。

しかしブッチャーはそれを裏切ってホームランダーの家に発信機付きの携帯を残します。

可哀そうなのは、発信機を頼りにライアンを回収に来たヴォートの部隊です。

ライアンを引き取る簡単なお仕事のはずが、戦うシーンすら映されずに、ブチ切れホームランダーに殺されるという悲惨な目に。

ペペ
ペペ
ブッチャーは場所だけ聞きだして、ヴォート社を裏切ったんだね!

一方のブッチャーは、ベッカとライアンを「ザ・ボーイズ」の創立者であり、CIAのマロリーのもとに預けようとします。

自分を犠牲にしてまでベッカとライアンの身を案じたブッチャーの感動的なシーンでしたが、そこにストームフロントが現れます。

 

ストームフロント弱くね?

© 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliatesスクリーンショット

僕は「ザ・ボーイズ」が大好きですが、これだけは言わせてください。

ストームフロントの弱さにはがっかりした!!

ライアンを殺さないように車を横転させるだけにしたのは理解できる。

能力者であるキミコ・スターライト・クイーンメイヴ相手に苦戦するのも仕方ない。

けど、能力でもないブッチャーとベッカを殺すのにどんだけ時間かかってるんだよ!

ナイフで目を刺されるし・・。

ライアン覚醒イベント待ちの噛ませ犬感が凄過ぎて、正直ちょっと萎えました。

 

というか、6話で正体明かしたあたりからどんどん魅力無くなっていきましたね…最初はホームランダーを圧倒していたのに。

ホームランダーのビームでノーダメージだったのに、ライアンのビームであんなにダメージ負うというのもしっくりこないですよね。

ライアンは、ホームランダーの上位互換のような能力なのか、はたまた怒りで暴走したから強かったのか。

ストームフロントが好きだっただけに、なんとも残念なラストでした。

ペペ
ペペ
もうちょっと壮絶な駆け引きを期待していたので残念だったな。

ちなみにストームフロントは明確な死亡シーンが無いので、シーズン3以降で復活の可能性もあるのかなと思ってます。

原作コミックでも、死んだはずのキャラクターが再生技術で復活したりしているので、無くはない話かと。

 

と、否定的な感じで書いてはいますが、ストームフロントvsキミコ・スターライト・クイーンメイヴはめちゃくちゃテンション上がりましたね!

そして、この事件の裏では多くの思惑が錯綜していました。

 

共同教会は裏で糸を引いていた

まずはこれまでも怪しい動きをしていた共同教会

ただの新興宗教団体かと思っていましたが、指導者であるアレステア・アダナは裏でかなり色々やっていたようです。

コンパウンドV開発・推奨するヴォート社のエドガーと繋がっていたり、反コンパウンドVを掲げヴォート社を真っ向から否定するビクトリア・ニューマン上院議員と繋がっていたり。

さらにはアダナの祖父は、共同教会を設立時にストームフロントと親交があったということ。

エドガーに能力者を斡旋してヴォート社から金を受け取ったり、ニューマンに能力者の情報を流して非課税申請を通したりと、結局は金儲けのために両方に良い顔しながら悪事を働いていたようですね。

ラストは大好きなフレスカを開けると同時に頭が吹き飛んでしまいました。

 

Aトレインとディープの復帰は?

共同教会の信者となったAトレインディープ

エドガーとアデナの交渉の結果、セブンに復帰できるのは1枠のみ。

結局Aトレインが復帰し、ディープは去ることになりました。

もう、ディープ可哀そうすぎる・・。シーズン1からいいとこなさすぎじゃないですか。

もはや一思いにネタ枠にしてくれればいいのに、セブン復帰?クイーンメイヴと共闘?とかハードル上げといて、結局元の木阿弥。

シーズン3では活躍シーンはあるのか…期待せずに待ちたいと思います笑

 

読者さん
読者さん
Aトレインとストームフロントの関係って?

今回一番気になったのがコレです。

エドガーが語った、ストームフロントとAトレインの問題

共同教会の内部調査局なら関係を知っていると言っていましたが、何があったのか・・。

 

これを聴いてAトレインは、ストームフロントがナチスと関わっていた情報をリークしました。

つまり、Aトレインには知られたくない過去があり、ストームフロントを消したいと思っているということですよね。

 

ビクトリア・ニューマンの真意を考察

© 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliatesスクリーンショット

第8ではラストシーンで衝撃的な事実が発覚しました。

頭爆発の能力者は、ビクトリア・ニューマンだった!

正直まったく予想していませんでした。

ニューマンが能力者だったことにびっくりして、結局どういうことなのかイマイチわかりづらいので、ニューマンの真意を考察していきます。

読者さん
読者さん
急展開過ぎてよくわからなかった💦

まず、ニューマンの表の顔は「反ヴォート・反能力者の上院議員」

特にコンパウンドVを使用して能力者を人工的に生み出していることがわかると、一層強く批判し、第7話ではヴォートに対して公聴会を開いています。

しかし、ヴォートに不利な発言をしようとしたフォーゲルバウムをはじめ、ヴォート社とニューマン両陣営側の多くが頭爆発されるという事件が起き中断。

この事件を受け、第8話の序盤では、政府が自衛のために公式にコンパウンドVの使用を認める流れになり、マロリーニューマンが必死に止めようとしていました。

最終的には、ストームフロントの死亡により悪事はすべてストームフロントのせいになり、ヴォート社はコンパウンドVの提供を無期限停止することを発表。

政府が設立した能力者担当部署のトップにニューマンが就任し、マロリーの能力者監視チームに資金提供をして、協力しながら能力者を抑制していくことになりました。

ヒューイも最終的にそこで働くことになります。

ペペ
ペペ
つまり、ニューマンは、名実ともに能力者反対派の第一人者になったってわけ!

しかし、ラストシーンでニューマンが能力者であることが発覚!

反能力者だった彼女が実は能力を持っていたというのは、かなりショッキングでしたね。

 

では、ニューマンはいったい何がしたいのか?

ニューマンの目的は明かされていませんが、能力者であることを隠しつつ、政府の要人となることが目的だと思われます。

ヒーロー産業で株価爆上げしたいヴォート社のエドガー

みんなの人気者になりたいホームランダー

企業や政府に情報を流してお金儲けしたい共同教会のアダナ

彼らは能力やコンパウンドVを利用して力を持とうとしますが、ニューマンは能力者を否定し、監視することでヒーローもスーパーヴィランも無力化しようと考えています。

そのうえ、自分は人の頭を爆発させる能力を持っているんだから、ある意味最強のポジションですよね。

 

ただ、それでも多くの謎は残ります。

  • ヴォート社に有利な行動をする理由は?
  • ショックウェーブを殺したのは、Aトレインをセブン復帰させるため?
  • 最終的な目的は?

ニューマンの立ち位置は反ヴォート。

自分が犯人である公聴会の爆破事件も「テロリストの仕業ではなく、ヴォートのクーデターです」と発言しています。

しかし、ヴォート社に不利な証言をしようとしたフォーゲルバウムを第7話で殺したり、CIA副長官のスーザンを第1話で殺したりと、ヴォート社に有利な行動も行っているんです。

また、公聴会でショックウェーブ(Aトレインと能力同じで、セブンへの加入候補だった)が殺されたことにより、Aトレインがセブンに復帰することになりました。

これもニューマンの狙いだとしたら、シーズン3ではAトレインとストームフロントの関係や、ニューマンの思惑が重要になってきそうですね。

そして、政府の要職に就いた先に、ニューマンが何をしようとしているのか・・。

シーズン3が待ち遠しすぎます。

 

キミコ&フレンチーが最高

今シーズンひそかに期待していたキミコとフレンチーの関係ですが、最終話のふたりが最高でした。

キミコの手話を身に着け、ついに会話ができるようになったフレンチー。

「踊れるの?」とキミコにいじられたり、ラストシーンで二人で踊りながら歩くシーンなんて最高でしたね。

シーズン3ではさらに仲が進展するのが楽しみです。

 

ザ・ボーイズ関連記事一覧

↓キャスト紹介はこちら。

【ザ・ボーイズ】主要なキャスト・キャラ29名を徹底紹介【ちゃんと覚えてる?】

【ザ・ボーイズ】主要なキャスト・キャラ29名を徹底紹介【ちゃんと覚えてる?】アマプラオリジナルドラマ「ザ・ボーイズ」のキャスト・キャラクターを徹底紹介していきます。2020年に公開されたシーズン2のキャラクターも紹介しています。...

【ザ・ボーイズ】ストームフロントの正体は?女優アヤ・キャッシュって何者?【原作あり】

【ザ・ボーイズ】ストームフロントの正体は?女優アヤ・キャッシュって何者?【原作あり】Amazonプライムオリジナルドラマ「ザ・ボーイズ」のシーズン2から登場したストームフロントが気になる方のための記事です。ストームフロントの正体を徹底考察しています。ストームフロントを演じるのはアヤ・キャッシュ。彼女の出演作品や、プライベートについて紹介していきます。...

【ザ・ボーイズ】スターライト役の女優エリン・モリアーティを徹底解説

【ザ・ボーイズ】スターライト役の女優エリン・モリアーティを徹底解説「The Bous / ザ・ボーイズ」のスターライトについての最新情報や、女優のエリン・モリアーティの出演作や経歴、インスタグラムなどを徹底解説していきます。ザ・ボーイズファンは必見です。...

【ザ・ボーイズ】キミコ役|福原かれんを徹底解説!【あの映画にも出演】

【ザ・ボーイズ】キミコ役|福原かれんを徹底解説!【あの映画にも出演】この記事では「The Bous / ザ・ボーイズ」のキミコについての最新情報や、女優の福原かれんの出演作や経歴、インスタグラムなどを徹底解説していきます。ザ・ボーイズファンは必見です。...

 

↓これまでの第1~7話のネタバレ感想はこちら。

第1話「新たな敵」ネタバレ感想【あいつが活躍するってよ!】

第2話「正しい準備と計画」ネタバレ感想【シャイニングライト覚えてる?】

第3話「千人の剣士とともに丘を越えて」ネタバレ感想【ストームフロント強すぎワロタw】

第4話「この世に類を見ないもの」ネタバレ感想【衝撃の事実が発覚!】

第5話「行動の時」ネタバレ感想【ブラックノワールの正体は?】

第6話「開かれた扉」ネタバレ感想【ランプライター登場】

第7話「発火」ネタバレ感想【公聴会について詳しく解説】

 

「ザ・ボーイズ」シーズン2第8話(最終話)まとめ

「ザ・ボーイズ」シーズン2最終話である第8話「知っていること」のネタバレ感想を書いてきました。

ストームフロントとの対決や、ライアンとベッカの問題などの伏線は解決し、思ったよりもまとまって終了したシーズン2。

ここで終わりかよ!って感じもなく、全体的にかなり面白かったです。

しかし、最強の敵ビクトリア・ニューマンの存在が発覚はずるい!気になりすぎちゃいますね。

シーズン2はこれにて終了。

次回シーズン3や、スピンオフの制作も決まっているので楽しみです!

 

まだ観ていない人は「ザ・ボーイズ」を無料で視聴する方法で登録すれば、シーズン1も2も一気に観られるのでどうぞ。

海外ドラマ「ザ・ボーイズ / The Boys」を無料で観るたった1つの方法海外ドラマ「ザ・ボーイズ」を無料で視聴する方法を知りたくありませんか。この記事では、たった1つの方法を解説しています。シーズン2が公開される前にチェックしておきましょう。...

↓   ↓   ↓   ↓

\アマプラは30日間無料で映画見放題/無料で「ザ・ボーイズ」を観る>簡単登録で5分後には観られます

 

これまでの「ザ・ボーイズ」のネタバレ感想や、キャスト紹介はこちらから。

\「ザ・ボーイズ」記事はここから読めます/「ザ・ボーイズ」の記事はこちら>

 

 

※動画配信サービスはアマプラしか使ってない方はちょっと待って!

アマプラだけで満足している方にこそ知ってほしい情報があります!

それはU-NEXTの無料トライアルです。

U-NEXTはアマプラの比じゃないくらいの映画・ドラマ・アニメがあるんですが、それが登録して31日間使い放題!

もちろん期間内に解約すれば一切お金はかかりません。

ペペ
ペペ
観たい映画があるけど、アマプラだとお金かかるんだよな~

という映画も、U-NEXTなら観ることができますよ!

今回紹介した「キングスマン」なども無料で観られます。

U-NEXTに無料登録>

↓   ↓   ↓   ↓

最新映画が!名作が!話題作が!
今すぐ観られる!!
映画見るならU-NEXT

 ◆31日間無料トライアルの特典◆
1)見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。

2)600円分のポイントプレゼント!
無料登録なのにもらえるポイントを使えば、先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入ができちゃいます。

3)80誌以上の雑誌が読み放題!もちろん無料!

 

 

ABOUT ME
ペペ
ペペ
映画大好きな20代後半のサラリーマンです。 新作映画、VOD鑑賞の感想を中心に、映画に関する記事を書いています。 僕のブログをきっかけに、映画を観たくなったり、映画がもっと好きになるお手伝いができたらいいな、と思ってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください