動画配信サービス

【最新比較】動画配信サービスおすすめ5選|無料期間もあるから失敗しない

家や通勤時間に、映画やアニメ、ドラマを観られたら最高ですよね。

ただ、動画配信サービスってよくわからなくてなんとなく利用していない人も多いんです。

そこでまずは結論から。

動画配信サービスは、映画・アニメ・ドラマ好きなら使わないと絶対に損です。

その理由や選び方をこの記事で解説します。

ペペ
ペペ

この記事を書いている僕(ペペ @pepe2blog )は、4年以上VODを使っています!

現在は自分に合った2社を選んで年間150本以上の映画を鑑賞しています。

そんな動画配信サービス大好きなが

自分にピッタリの動画配信サービスの見つけ方

を教えます。

読者さんA
読者さんA
動画配信サービスは興味あるけど、種類が多くて決められない。
読者さんB
読者さんB
登録が面倒くさそうだから結局登録していない。

本記事では、そんな方のために以下の内容を徹底解説しました。

無料でお試しもできるので、とりあえず試してみるのもOKです。

この記事の内容

  1. 動画配信サービス5社を徹底解説
  2. あなたに合った動画配信サービスの選び方
  3. よくある質問

比較説明はいいから、早く自分に合った動画配信サービスを知りたい!という方は「あなたに合った動画配信サービスのジャンル別おすすめ」にジャンプしてくださいね。

 

『動画配信サービス徹底比較』5社から選べば大丈夫

『動画配信サービス徹底比較』5社から選べば大丈夫
読者さん
読者さん
動画配信サービスって何を選んだらいいの?そもそもどんなものがあるの? 

この記事で紹介する、5社の中から登録すればOKです。

なぜなら「値段」と「作品数」のバランスが最もいいのがこの5社だから。

他のサービスは、月額高いし作品少ないとか、安いけど観たい作品が無いとか、画質悪いとかだったりするので。

ここから選べば間違いない厳選5社

さらに詳しく動画配信サービスを表にまとめました。

【厳選!動画配信サービス5社を比較】

サービス名 月額 作品数 無料期間 画質 ダウンロード 機能
U-NEXT 1,990円(税抜) 20万本以上 31日間 フルHD/4K
Amazonプライムビデオ 500円(税込)
(年会員は408円)
2万7千本以上 30日間 SD/HD/4K
Hulu 933円(税抜) 6万本以上 2週間 SD/HD/フルHD
Netflix 800円(税抜)
1,200円
1,800円
非公開 なし SD/HD/4K
dTV 500円(税抜) 12万本以上 31日間 SD/HD/4K

※項目ごとに一番いいサービスはオレンジで記載してます。

読者さん
読者さん
この比較表を見て決めればいいの?
ペペ
ペペ
そうだけど、もっと詳しく解説するから、それを読んで決めてね!手順は以下の通り。

動画配信サービスを始める手順

  1. 動画配信サービスを選ぶ
  2. 5分程度で簡単登録
  3. すぐに無料で観始められる

これだけです。

動画配信サービスの選び方は、5つの基準で評価しているので、自分が目的に合ったサービスを選びましょう。

  • 作品数
  • 月額
  • ジャンル
  • 機能
  • 無料期間

では、各サービスの特徴を説明していきます。

 

U-NEXT

U-NEXT

出展:U-NEXT

総合評価
作品数
20万作品
月額
1,990円(税込)※無料1,200ポイントあり
種類
洋画・邦画・国内ドラマ・海外ドラマ・アニメ・アダルト
機能
ダウンロード、倍速再生、4デバイス同時再生
無料期間
31日間

U-NEXTは、動画配信サービスとしては後発ですが、他にはない機能の充実と圧倒的作品数で知名度を伸ばしまくっています。

U-NEXTが向いている人

  • 月に4本以上映画を観る
  • いろんな映画を観たい
  • 新作映画を早く観たい

ちょっと値段が高いかわりに、機能・作品数・新作配信のスピードがトップクラスなので、とにかくたくさん映画・ドラマ・アニメを観たい人におすすめ。

逆に、月1~2本しか観ない人はもったいないので、やめておきましょう。

U-NEXTのメリット
  • 20万本という圧倒的作品数!
  • 映画、ドラマ、アニメも充実!
  • 70誌以上の雑誌、32万冊以上のコミックも
  • 実は大人な動画も見放題
  • 機能が超充実している
+U-NEXTのメリットを読む

U-NEXTの魅力は作品数。20万本の映像作品を観ることができます。

映画・ドラマ・アニメはもちろん、雑誌や漫画も楽しめるので、すべてのエンターテインメントを楽しみまくることができます。

機能面も5社の中で一番。ダウンロードしてオフライン鑑賞できるのはもちろん、倍速再生や、4デバイス同時再生も可能です。

 

U-NEXTのデメリット
  • 月額1,990円がちょっとお高い

正直言うと、U-NEXTは他の動画配信サービスと比べると、少し高いです。唯一のデメリットですね。

とはいえ、映画館が1作品1,900円とほぼ同じ料金で、20万作品から好きなだけ観られるので、映画が好きな人なら間違いなく得になります。

さらに毎月1,200ポイントが付与され、そのポイントで有料コンテンツを観ることができるんです。つまり、

1,990円-1,200ポイント=790円(実質)

790円なら、他の動画配信サービスと実質の値段は変わらないです。

普通、動画配信サービスは新作が無かったり、あってもほぼ確実に有料ですが、U-NEXTならこの1,200ポイントで毎月2~3本の最新作をどこよりも早く観ることができます。

新作映画を観たいならU-NEXT1択ですね。

 

さらに、70誌以上の雑誌が読み放題や、32万冊以上のコミックも充実しています!

子アカウントを3つ追加できるので、家族4人で同時にそれぞれ使うこともできます。それでも月額は同じなので、4人で利用すれば1人500円/月で利用できます。

 

あとここだけの話ですが・・男性にはうれしい大人向け動画が観られるのは、5社のうちU-NEXTだけ。

カード明細にはU-NEXTとしか表示されないので、家族にバレる心配もないです(大事)

 

映画が好きで、新作を中心に月4本以上映画を観るなら「U-NEXT」を選びましょう。

↓   ↓   ↓   ↓
\31日間無料トライアル実施中/
U-NEXTに無料登録>

>>U-NEXT公式サイトで詳細をチェック

 

お得な無料トライアルについてさらに詳しく知りたい方はこちらで解説しています。

関連記事 【U-NEXT無料トライアル】完全攻略!絶対に損しない方法を解説

 

Hulu(フールー)

Hulu
総合評価
作品数
6万作品以上(見放題作品)
月額
933円(税抜)
種類
洋画・海外ドラマ・国内ドラマ・邦画アニメ・オリジナル
機能
ダウンロード・英語字幕・倍速再生
無料期間
2週間

日本ではかなり古参の動画配信サービス。海外ドラマのラインナップがかなり豊富です。
日テレ系を始め、各局の見逃し配信が充実してます。

Huluが向いている人

  • 海外ドラマやテレビの見逃し配信も観たい
  • オリジナル作品を観たい
  • 暇な時間が多い

海外・国内ドラマをひたすら見続ける時間がある人は、Huluを選びましょう。

逆に新作映画を観たい人には、あまりおすすめできません。

Huluのメリット
  • 海外ドラマのラインナップが充実
  • テレビの見逃し配信も充実
  • 英語字幕があるので、英語の勉強できる
  • 倍速再生できるようになった(2020/2~)

Huluの魅力は、国内・海外ドラマやオリジナルコンテンツが充実していること。

ウォーキング・デッド」や「ゲーム・オブ・スローンズ」といった海外ドラマが超充実しています。これだけで暇な時間が無くなります。

オリジナルドラマだと、世界19か国で同時放映されて絶賛された竹内結子主演の「ミス・シャーロック」や、日欧共同制作で山下智久出演の「The Head」など、かなりクオリティが高いです。

また、英語字幕に切り替えができるのも嬉しい特徴!

映画を楽しみながら英語学習したい人にはぴったり。僕も通勤中に英語字幕で勉強してます。

さらに、2020年2月からついに倍速再生に対応しました。機能面はかなり向上していますね。

関連記事 【最新情報】Huluで倍速再生するたった1つの方法【注意点あり】

 

Huluのデメリット
  • 新作映画はあまりない
  • 無料トライアルが他より短い

Huluは、最新映画がほとんどないのがデメリット。

※2020年6月から「Huluストア」にて有料レンタルが開始しましたが、現時点では新作のラインナップはU-NEXTには劣る状況。

 

Huluが向いているのは、家での暇な時間が多い人

映画はもちろんのこと、特にドラマやテレビの見逃し配信を、常につけっぱなしにしたいという人にピッタリです。

自宅のテレビを観る感覚でドラマやテレビ番組を観ることが出きるので、自分の好きな時に好きな映像を観ることができます。

無料トライアルは他よりは短いですが、それでも無料は無料。まずは2週間無料で試してから決めてもOKです。

↓   ↓   ↓   ↓
\14日間無料トライアル実施中/
Huluに無料登録>

>>Hulu公式サイトで詳細をチェック

 

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ
総合評価
作品数
2.7万作品以上
月額
500円(税込)(年会員だと409円/月)
種類
洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・アニメ・オリジナル
機能
ダウンロード、同時接続
無料期間
30日間

認知度、登録者数は国内トップクラス。

なんといっても月額500円でコスパが良いのが特徴です。

Amazonプライムが向いている人

  • とにかく安く利用したい
  • 動画配信サービス初心者
  • Amazon会員の特典も使いたい

安くて、特典多いので、動画配信サービス初心者にはおすすめです。

ラインナップは他より劣るので、映画やドラマなどをたくさん観たい人は、満足できないかも。

Amazonプライムビデオのメリット
  • 月額500円(年会員だと409円)でとにかく安い
  • オリジナルコンテンツが充実
  • Amazonプライム会員の特典が受けられる

Amazonプライムビデオは、圧倒的コスパの良さで初心者におすすめです。

Amazonプライムビデオは動画配信サービスとしては少し特殊で、「Amazonプライム会員の特典の一つで、映像作品が見放題」という位置づけ。

なのでたった500円で、これだけの特典が受けられます。

  • Amazonプライムビデオで見放題
  • 無料お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
  • 200万曲の対象楽曲が聴き放題
  • 写真を保存し放
  • タイムセールに30分早くアクセス
  • 生鮮食品を最短当日にお届け
  • 対象のKindle本・マンガ・雑誌が読み放題

年会員になれば年間4,900円なので、月あたり409円。コストパフォーマンスの良さはぶっちぎりです。

僕も、Amazonプライムビデオは利用歴が一番長く、4年以上使い続けてます。

さらに最近では、オリジナル作品にも注力。アマゾンスタジオが製作したオリジナル映画やドラマがどんどん配信されています。

エディ・レッドメインの映画「イン・トゥ・ザ・スカイ」や、アン・ハサウェイが出演して話題になったドラマ「モダン・ラブ」、ヒーローの裏側を描くドラマ「ザ・ボーイズ」など、面白い作品が多いです。

Amazonプライムビデオのデメリット
  • 作品数は他よりも若干劣る

他の動画配信サービスに比べると劣るのが作品数。

とはいえ、そもそも値段が安いので、その割にはかなり揃っているなという印象です。

 

「ワイスピ」等の最新作でも見放題になっていたり、有名作品も多数見放題で鑑賞できるので、あまり不便は感じませんが、「あの映画観たいな」と思って探しても有料だったりすることもあります。

そうはいっても、毎月新しい作品が更新されるので、僕は月5~10本程度アマプラで観てますが、観たい映画が無くなることはありません

Amazonプライムビデオが向いているのは、動画配信サービス初めてでとりあえず安く初めて観たい人。

まずは安く初めて、ひたすら映画を観続けて、もっと観たくなったらU-NEXTなどに乗り換えるのもアリです。

どのみち最初の30日は無料なので、とりあえず使ってみましょう。

↓   ↓   ↓   ↓
\30日間無料トライアル実施中/
Amazonプライムビデオに無料登録>

>>Amazonプライムビデオ公式サイトで詳細をチェック

 

Netflix

netflix
総合評価
作品数
非公開
月額
800, 1,200, 1,800円(税抜)
種類
洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・アニメ・オリジナル
機能
ダウンロード、同時接続(プランによる)、英語字幕
無料期間
なし

世界中で利用される動画配信サービス。

海外ドラマやオリジナルコンテンツが充実していて、他にはない作品を楽しむことができます。

Netflixが向いている人

  • すべて見放題で観たい
  • 洋画や海外ドラマが好き
  • オリジナル作品を観たい

映画はもちろんのこと、オリジナルコンテンツが充実していて、有料コンテンツが無いのが特徴のNetflix。

ただ、最新映画をいち早く観たい人は、物足りないかも。

Netflixのメリット
  • 全作品が見放題
  • 洋画・海外ドラマが充実している
  • オリジナル作品が多い
  • 英語字幕対応している

Netflixはアメリカ初の動画配信サービスだけあって、洋画や海外ドラマが充実しています。

また、オリジナル作品が面白いのがNetflixの強みです。

ストレンジャーシングス」や「6アンダーグラウンド」など、魅力的な作品が多く配信されてます。

また、Hulu同様に英語字幕にも対応しているので、英語の勉強に使えます。

Netflixのデメリット
  • 画質によって料金が異なりややこしい
  • 無料トライアル期間が無くなった
  • 新作公開はやや遅い

Netflixは3つのプランがあり、その違いは「画質」と「同時視聴数」です。

価格 画質 同時視聴数
ベーシックプラン 800円 SD画質(480s) 1
スタンダードプラン 1,200円 HD画質(720p/1,080p) 2
プレミアムプラン 1,800円 UHD 4K(2,160p) 4

画質に関しては、スマホやタブレットで映画を鑑賞するなら、ベーシックプランでも問題ありません。テレビで鑑賞するなら、スタンダードプラン。4Kテレビで高画質で楽しみたいならプレミアムプランを選びましょう。

もっと重要なのが、同時視聴数。プレミアムプランだと、居間でお父さんが映画を観て、寝室でお母さんが海外ドラマを観て、その横で弟がアニメを観て、外出先でお兄さんが邦画を観る、なんてことができちゃいます。

スタンダードだと2人まで、ベーシックだと1人だけになりますので、使用する人数によって決めましょう。

ただ、Netflixは無料トライアルがありません。

これが動画配信サービス初心者には厳しいですね。

Netflixのオリジナルが観たい!という人は契約をおすすめしますが、初心者で悩んでいる方は、他の動画配信サービスの無料トライアルを試してみた方が良いかもしれません。

契約してから、動画配信サービスって使いづらいなと思っても、お金がかかってしまうので。

とはいえ、オリジナルも映画も魅力的な作品が多いので、映画・ドラマ好きにファンが非常に多い動画配信サービスです。

↓   ↓   ↓   ↓
Netflixに登録>>

>>Netflix公式サイトで詳細をチェック

 

dTV

dTV
総合評価
作品数
12万作品以上(映画ドラマ以外が多い)
月額
550円(税別)
種類
洋画・邦画・韓国ドラマ・国内ドラマ・アニメ・音楽映像
機能
ダウンロード、同時接続、倍速再生
無料期間
31日間

docomoユーザーじゃなくても利用可能。

音楽系や韓流ドラマなどバラエティに富んだラインナップが特徴です。

dTVが向いている人

  • とにかく安く利用したい
  • 音楽系の映像も観たい

dTVは値段が安く、いろんなコンテンツを取り揃えています。

しかし、映画やドラマを中心に観たい人には、ちょっと物足りないです。

dTVのメリット
  • 月額500円(税抜)でとにかく安い
  • 12万作品というラインアップ
  • 韓流ドラマや音楽系の映像が充実

dTV月額500円(税抜)で12万作品を鑑賞可能であることが最大のメリットです。

名前から、ドコモユーザーしか使えなさそうなんですが、安心してください。auだろうがsoftbankだろうが、携帯持ってなかろうが、契約することは可能です。

映画は、洋画・邦画共に比較的ありますが、特に韓流ドラマは約200作品と充実しています。

さらに運営がエイベックス系なので、音楽ライブ映像があるのが特徴です。「AAA」や「三代目 J SOUL BROTHERS」のライブを観たい方は必見です

dTVのデメリット
  • カラオケ動画のような映像も多い

12万作品とは言っても、実はカラオケ映像なども含まれているため、映画の作品数はそこまで多くないです。

体感ですが、amazonプライムビデオと同じくらいでしょうか。ジャンルによっても変わりますが。

↓   ↓   ↓   ↓
\31日間無料トライアル実施中/
dTVに無料登録>

>>dTV公式サイトで詳細をチェック

 

『動画配信サービス徹底比較』ジャンル別おすすめ

『動画配信サービス徹底比較』ジャンル別おすすめ
読者さん
読者さん
もっと自分に合った動画配信サービスを選びたい!ジャンルごとにおすすめを教えてよ!
ペペ
ペペ
あなたにピッタリのサービスをジャンルごとに教えましょう

これまで紹介してきた5つの動画配信サービス。

ますますどれがいいかわからなくなってきたという人のために、ジャンル別でおすすめを作成しました。

まずは自分の目的に合った動画配信サービスを一つ選んで、無料期間を試してみましょう!

ジャンル別のおすすめ

  • 映画をたくさん観たい
  • ドラマやアニメも観たい
  • コスパで選びたい
  • 無料トライアルで得したい
  • 英語の勉強をしたい
  • 大人向け動画も観たい

 

映画をたくさん観たいなら『U-NEXT』

  • 月に4本以上映画を観る
  • 最新作を観たい
  • 映画館でも映画を観る

こんな映画好きの方はU-NEXT1択です。

作品数もダントツですし、最新作をどこよりも早く観られるのも魅力。

毎月の1,200ポイントで、有料最新作も実質無料で観られるのも嬉しいポイント。

実は・・ポイントは映画館のチケット購入にも使えるので、映画館で映画を観る方はさらにお得感あります。

>U-NEXT公式ページで詳細みる

 

ドラマも観たいなら『Hulu』

  • 海外ドラマも観たい
  • 国内ドラマも観たい

映画はもちろん観たいけど、せっかくだから海外ドラマや国内ドラマも観たい方は、Huluです。

ウォーキング・デッド」や「ゲーム・オブ・スローンズ」から、「24」「スーツ」まで海外ドラマの充実はダントツ。

国内ドラマもかなり作品数が多く、見逃し配信もあるので、ドラマを観始めたら暇な時間は全く無くなります。

>Hulu公式ページで詳細をみる

 

コスパで選びたいなら『Amazonプライムビデオ』

  • 初心者なので安く始めたい
  • コスパ良いものを選びたい

映画は好きだけど、なるべく安く済ませたい方や、同じお金払うならコスパ良いほうを選びたい方は、Amazonプライムビデオで決まり。

もう、とにかく安い。年会員なら月額あたり409円なので、値段だけで考えればAmazonプライムで間違い無し。会員特典も充実でコスパも最強です。

作品が少ないという声も聴きますが、月10本ペースで観るくらいなら全く問題ありません。

毎月作品も増えるので、何年も毎日映画を観続けるような人でなければ、観る作品が無くなるようなことはないです。

お金がかかるのが気になって悩むなら、まずはアマプラから始めましょう!

>Amazonプライムビデオ公式ページで詳細をみる

 

無料トライアルでなるべく得したいなら『U-NEXT』

  • とりあえず無料トライアルを始めたい
  • どうせなら得したい

動画配信サービスの良いところは「無料トライアル期間」があるところ。

その中でも圧倒的にお得なのが、U-NEXTです。

せっかく無料で試すなら、月額1番高いところを試したいですよね。

しかも、無料トライアルなのに600ポイントもらえちゃうんですよ。

つまり、月額1,990円+600ポイント分が、登録するだけで得しちゃうんです。

太っ腹すぎます。ポイントは、最新の映画をレンタルしても、漫画を買ってもOK。

ちなみに、僕はU-NEXTの無料トライアルに登録して、それが終わったらHuluの無料トライアルに登録。それが終わったら・・と渡り歩き、合計約3か月は完全無料で楽しみました。

一通り試してから、自分に合ったサービスに再登録しても、もちろんOKです。

>U-NEXT公式ページで詳細をみる

 

英語の勉強をしたいなら『Hulu』

  • 好きな映画で英語の勉強をしたい
  • 英語字幕で映画を観たい

Huluは英語字幕に対応できて、なおかつ倍速再生可能です(対応作品のみ)

僕も映画を、英語音声+英語字幕にして英語の練習をすることがあるんですが、好きなものなので集中できてかなり勉強になります。

よくわからなければ、0.8倍速にしてじっくり聞き取れます。

映画でリスニングを鍛えたい人はHuluを使うといいです。

>Hulu公式ページで詳細を観る

 

大人向け動画を観たいなら『U-NEXT』

  • せっかくだし大人向け動画も観たい
  • 周囲に観てるのバレたくない

U-NEXTには、大人向け動画が見放題だけで18,000作品あります。

専用の動画配信サービスに登録すると、請求書で利用しているのがバレたり、そもそも大人向け動画だけのためにお金を払うのも・・という人も多いですよね。

あくまで映画やドラマの「おまけ」と言い訳できます(誰に)

ちなみに、メニュー画面に履歴も残らないので、安心してください。

>U-NEXT公式ページで詳細をみる

 

『動画配信サービス徹底比較』よくある質問

『動画配信サービス徹底比較』よくある質問
読者さん
読者さん
動画配信サービスについて気になることを教えてください!

ここまで読んで感じる、よくある質問を回答していきます。

ぶっちゃけ・・どれがおすすめ?

僕の動画配信サービスに対するスタンスは

  • 映画をたくさん観たい
  • 最新作もたくさん観たい

なので、U-NEXTが一番使いやすいです。

最新の映画から昔の名作まで、観たい映画はほとんどあります。

新作は基本有料ですが、ポイントもらえるので気にせず観られますし。

U-NEXTの無料トライアルを試してみる

 

テレビで観る方法は?

動画配信サービスを観る方法は様々です。

  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • スマートテレビ

動画配信サービスに登録すれば、あとは観たいデバイスで開いてログインするだけ。

注意しておきたいのが、対応していないテレビでは観ることができません。

未対応のテレビで動画配信サービスを観るためには、以下のどちらかを使用すればOKです。

  • プレイステーション4
  • Fire TV Stick

価格はプレイステーション4の方がはるかに高いので、持っていない人、ゲームをしない人は、“Fire TV Stick”を使えば、非対応のテレビでも観ることが出きるようになります。

関連記事 【知らないと損する】テレビで映画を見る方法を徹底解説【2020年版】

 

『動画配信サービス徹底比較』まとめ

『動画配信サービス徹底比較』まとめ

映画好きが選ぶべき5種類の動画配信サービスを紹介してきました。

どれも一長一短なので自分に合ったものを探しましょう。そのための無料トライアル期間なので。

とりあえず気になるものから無料体験していってもOK!無料期間だけで3カ月は映画見放題なので、考えるのはそれからでもいいです。

個人的には、映画好きならU-NEXTをおすすめしますが、値段が気になる方はまずはAmazonプライムビデオを試してみてください。

ABOUT ME
ペペ
ペペ
映画大好きな20代後半のサラリーマンです。 新作映画、VOD鑑賞の感想を中心に、映画に関する記事を書いています。 僕のブログをきっかけに、映画を観たくなったり、映画がもっと好きになるお手伝いができたらいいな、と思ってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください