海外ドラマ

【ザ・ボーイズ】シーズン2第6話ネタバレ感想【ランプライター登場】

こんにちは、ペペ(@pepe2blog )です。

今回は、2020年9月4日から毎週配信している

「ザ・ボーイズ シーズン2」

第6話「The Bloody Doors Off」についてネタバレ感想を書いていきます。

 

9月25日に配信された第6話では、物語の核心に迫るストーリーてんこ盛りでしたね。

ランプライターの真実、ストームフロントの目的、新キャラのシンディ・・

ストームフロントの真の目的のがっつり考察もしているので、是非ご覧ください。

ということで、早速ネタバレありの感想を書いていきます。

 

ここからは「ザ・ボーイズ」のネタバレあり感想を書いていくので、観ていない人は鑑賞後に読むことをおすすめします。

まだ観ていない人は「ザ・ボーイズ」を無料で視聴する方法で登録すれば、シーズン1も2も一気に観られるのでどうぞ。

海外ドラマ「ザ・ボーイズ / The Boys」を無料で観るたった1つの方法海外ドラマ「ザ・ボーイズ」を無料で視聴する方法を知りたくありませんか。この記事では、たった1つの方法を解説しています。シーズン2が公開される前にチェックしておきましょう。...

学生ならさらにお得なAmazon Prime Studentがおすすめです。(半年無料で利用できます)

※9月25日時点ではシーズン2の配信は6話まで。毎週金曜日に1話ずつ配信しています。

↓   ↓   ↓   ↓

\アマプラは30日間無料で映画見放題/無料で「ザ・ボーイズ」を観る>簡単登録で5分後には観られます

 

「ザ・ボーイズ」シーズン2の概要と評価

「ザ・ボーイズ」シーズン2の概要と評価

「ザ・ボーイズ」シーズン2の概要と世間の評価について簡単に解説します。

シーズン2は全8話予定されており、今回が第6話です。

ペペ
ペペ
シーズン2が終わったらまた1年以上待たないといけないのか..辛すぎる…

 

概要

より激しく血みどろな展開の「ザ・ボーイズ」シーズン2。ブッチャー、ヒューイほかチームの面々はシーズン1で失ったものに動揺している。法の手から逃れるために彼らはスーパーヒーローたちに反撃する。ヒーローを抱えるヴォート社はスーパーヴィランの脅威にパニックになる。また、新たなヒーロー、ストームフロントは会社に揺さぶりをかけ、不安定なホームランダーを挑発する。

Amazonプライムビデオ公式「ザ・ボーイズ」シーズン2より

ザ・ボーイズ」は、スーパーヒーローをテーマにしたブラックドラマ。

なにがブラックかというと、スーパーヒーローたちが実は殺人・薬物・不正なんでもありのクソ野郎集団だってこと。

主人公はそんなヒーローに愛する彼女を木っ端みじんにして殺されたヒューイ(ジャック・クエイド

彼らが結成するアンチ・ヒーローの「ザ・ボーイズ」たちが、超パワーを持ったヒーローに立ち向かうお話です。

シーズン2では、絶対的強者だったホームランダーの立場が弱まり、どう展開するか全くわからなくなったことでさらに面白さが増していますね!

シーズン1は「Amazonプライムビデオで最も視聴されたオリジナルドラマの一つ」になったことでも話題になりましたが、シーズン2はそれをしのぐ再生数を記録しているようです。

 

評価

Rotten Tomatoes
TOMATOMETER:91%
AUDIENCE SCORE:85%

海外の超有名批評サイトRotten Tomatoesでは、批評家・一般層共に超高評価。

公開前よりも一般層からの評価が6%ほど下がりましたが、最終回に向けてまた上がっていくかと思われます。

SNSでも配信当日から感想で溢れていますが、非常に評価が高いです。

ヒーローなのに正義の心を持っていない「セブン」は、最近のヒーロー映画・ドラマの飽和を感じてる人には新鮮なんですよね!

また、最近ではSNSや評価サイトでは、ストームフロントの正体についてが話題の中心ですね。

ストームフロントの正体や、演じるアヤ・キャッシュについてはこちらを読んでください。

【ザ・ボーイズ】ストームフロントの正体は?女優アヤ・キャッシュって何者?【原作あり】Amazonプライムオリジナルドラマ「ザ・ボーイズ」のシーズン2から登場したストームフロントが気になる方のための記事です。ストームフロントの正体を徹底考察しています。ストームフロントを演じるのはアヤ・キャッシュ。彼女の出演作品や、プライベートについて紹介していきます。...

さてさて前置きはこんなもんにして、ネタバレ感想していきますね!

 

「ザ・ボーイズ」シーズン2第6話のネタバレ感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

Who’s Butcher gonna take down first in Season 2? Taking bets 👇

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 –

「ザ・ボーイズ」シーズン2第6話「The Bloody Doors Off」を鑑賞したネタバレ感想を書いていきます。

 

セージ・グローブ・センターに潜入

第6話は情報盛りだくさんの回でしたが、メインのストーリーは

「セージ・グローブ・センターの秘密を探ること」

第5話でストームフロントのPCに、ヴォートの経営責任者スタン・エドガーからの「セージ・グローブ・センターの成功は近い」というメールを発見したスターライト。

その秘密を探るために、ザ・ボーイズと共に潜入します。

 

セージ・グローブ・センターは、表向きはペンシルベニア州にある精神病院ですが、親会社はいわずもがなヴォート社。

潜入するうちに、ヴォートがコンパウンドVを開発するための実験施設であることがわかります。

🖊コンパウンドVのわかっている情報

  • コンパウンドVによって能力が付与される
  • コンパウンドV投与は、幼児なら安定する
  • 大人に投与すると成功することもあるが、気が狂ったり爆発する可能性がある
  • センターの目的は「大人に安定して能力を付与する」こと
  • その成功は近い(スタン・エドガー談)

そして、ここで働く職員の一人は、第5話でストームフロントと電話をしていたランプライターでした。

 

元セブン・ランプライター登場!

© 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliatesスクリーンショット
読者さん
読者さん
ランプライターって誰だっけ?
ペペ
ペペ
これまでわかっていることを解説するよ!
  • 火をあやつる「パイロキネシス」能力
  • 元・セブンのメンバー(S1以前)
  • ランプライターの代わりにスターライトが加入した
  • マロリー(ザ・ボーイズ創始者)の孫を焼き殺した

これまでは、ザ・ボーイズ創始者のマロリーの孫を焼き殺したことくらいしか情報がありませんでしたが、今回ついに過去が明らかになりました。

ザ・ボーイズとランプライターの直接対決?!と思いきや、ランプライターが壊した扉から現れた能力者シンディによってめちゃくちゃに・・。

一時休戦となり、二人の口から5年前の事件について語られます。

 

ちなみに、ランプライターの能力はパイロキネシスですが、ライターやトーチなどの火種が無いとダメなようです。(セブン時代には火のついたトーチを持っていました)

X-MENに登場するパイロと同じですね。

ちなみに演じるショーン・アシュモアは、X-MENでは空気中の水分を凍らせる能力者アイスマンを演じていました。

ペペ
ペペ
映画X-MEN2で、パイロと一緒に登場したアイスマン役を演じたショーンが、ランプライターをやるなんて面白いよね!

 

フレンチーとランプライターの過去が明らかに

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pop quiz: what’s French for “get in the fucking van”?

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 –

フレンチーとランプライターの関係。

マロリーの孫の殺害と「ザ・ボーイズ」の解散。

これまで語られてこなかった事実が明かされましたが、ちょっとわかりづらいところもあったので、時系列で解説していきます。

 

8年前 「ザ・ボーイズ」結成

フレンチーは、友人のシェリーとジェイとともに、強盗・傷害・麻薬などを繰り返していました。

怒りで活性化する能力者ベヒーモスに、鎮静剤の爆弾を使ったりと、能力者との闘い方がうまかったフレンチーは、当時CIAの副長官だったマロリーに見込まれ(脅され)、協力することに。

※ちなみに、シェリーとジェイを収容すると脅されていたADXフローレンス刑務所は、実在する刑務所で、全米から極悪人が集まる「ロッキー山脈のアルカトラズ」と呼ばれるほどの刑務所です。怖い。

 

8年前と言えば、ブッチャーがベッカを失ったのと同じころ

マロリー・ブッチャー・フレンチーが集まり「ザ・ボーイズ」が結成されます。MMもおそらくこのタイミング。

 

5年前 「ザ・ボーイズ」解散

5年前の回想は、MMが今の妻モニークにプロポーズを決意するシーンから始まります。この頃はフレンチーとMMは仲良しですね。

そこへ現れたランプライター。

「ザ・ボーイズ」のスパイとしてセブンに潜入し、ヴォート社や特にホームランダーの情報を集めることをマロリーから指示されます。

しかし仲間と言うわけではなく、弱みを握られていてしぶしぶ協力していたようですね。

ザ・ボーイズもランプライターを信用しておらず、見張りとしてフレンチーが選ばれます。

 

事件の日、ランプライターは「お前らのボス」つまりマロリーを殺害しようとしていました。

案の定、ランプライターはザ・ボーイズを裏切ろうとしたわけですね。

理由は語られていませんが、弱みを握られてスパイとしてセブンに潜入することが嫌になったのでしょう。

しかし、マロリーがいると思い燃やしたベッドには、マロリーの孫が。

ランプライターは間違いに気づきますが、もはや手遅れで、孫は生きたまま燃やされてしまいました。

 

ランプライターの見張りであったにも関わらず、孫の殺害を止めることができなかったフレンチーは「ザ・ボーイズ」から責められ、MMとも犬猿の仲に。

孫の死にショックを受けたマロリーはホームランダーのヴォート社の悪を暴くことを諦め、事実上「ザ・ボーイズ」は解散しました。

ペペ
ペペ
マロリーは山奥の家でバードウォッチングする隠居生活に・・。

 

5年前 フレンチーの真実

ランプライターによる孫殺害を止められなかったフレンチー。

しかし、止められなかったのには理由があったんです。

 

事件当日、約束通りランプライターを見張っていたフレンチーですが、シェリーから「ジェイが薬物の過剰摂取で倒れた」と電話があります。

一旦は見張りを優先しようとしますが、シェリーに懇願され家に戻り、ジェイに救命措置を行い、30分後にパーティー会場に戻った時にはランプライターは消えていました。

このパーティー会場から、マロリーの孫殺害までの経緯は今のところ不明ですが、フレンチーが事件の時にランプライターを止められなかった理由が判明しました。

友人を言い訳の理由にしたくなくて、これまで仲間たちにも黙っていたんですね。

 

とはいえ、間違いとはいえど元々マロリーを殺そうとしていたのはランプライターなのに「なぜ俺を止めなかった?」と詰め寄られる筋合いはねえよ、って感じですよね笑

ちなみにフレンチーは見張りに戻ったことによりジェイとシェリーの信用も失いますが、ジェイはこの半年後に、再度過剰摂取を行い死亡します。

疎遠になっていたシェリーとは関係が修復し、シーズンの初登場シーンにつながるわけですね。

 

以上が、8年前と5年前に起きた「ザ・ボーイズ」と「ランプライター」のいざこざの真実です。

なぜランプライターがザ・ボーイズに協力させられていたのかや、孫を殺害した時の状況などは明かされていませんが、大筋が明らかになりました。

 

マロリーに対して償うと言ったランプライターは味方になるのか?

それとも再度裏切るのか?

今後の展開が楽しみですね。

 

ストームフロント(101歳)の目的が判明!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

The barista said “Fuck Supes” 😂

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 –

さて、第6話のもう一つの目玉がストームフロントの真実ですよね。

まずは今回明かされた事実を簡単におさらいします。

  • 1919年 ベルリン生まれ(現在101歳)
  • 娘クロエはアルツハイマーで死亡
  • ナチスドイツの中枢と関わりがある
  • フレデリック・ヴォートと結婚
  • コンパウンドVの初の成功例
  • 真の目的は「文化のために戦うこと」
読者さん
読者さん
情報多過ぎてついていけなかったよ!フレデリック?文化のために戦う?なんのこっちゃ!
ペペ
ペペ
これまでの情報も振り返って説明していくよ。

ストームフロントの家族構成

ストームフロントが長生き過ぎて、家族構成がわかりづらいのでおさらいします。

  • 母親はアデル(PCのパスワードになっていた”ADELE”)すでに死亡(おそらく)
  • 娘はクロエ。アルツハイマーにより死亡。写真に写っている人物。
  • 夫はフレデリック・ヴォート。ヴォート社の創設者。

第5話でPCの横においてあり、母親アデルとの写真だと思われていた写真は、実は娘クロエとの写真でした。

そして衝撃の事実が・・

夫はなんとヴォート社の創設者フレデリック・ヴォートその人だったのです。

 

フレデリック・ヴォートとナチス・ドイツ

© 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliatesスクリーンショット
読者さん
読者さん
え・・フレデリックって誰だっけ?

ぶっちゃけ忘れている人も多いと思いますが、フレデリック・ヴォートについてはシーズン2第1話にて、スタン・エドガーとホームランダーの会話で語られています。

フレデリックの経歴を簡単に説明しますね。

 

フレデリックは、ドイツ・ミュンヘンで遺伝学の先駆者として活躍しており、第2次世界大戦中の1939年(この時ストームフロントは20歳)には、ヒトラーにより強制収容所の医長に任命されます。

そして、この収容所でコンパウンドVの人体実験を行います。

この時、初めて能力の付与に成功したのがストームフロントだったんですね!

 

1944年には戦況の悪化を感じ、連合国(アメリカ)にひそかに渡り、その後も戦場で人体実験を繰り返しました。

そしてその成果が認められ、ルーズベルト大統領により恩赦を受けます。(アメリカにめっちゃ貢献したから、ドイツで研究してたことは多めに見るよってこと)

これで敵国ドイツの研究者であったフレデリックが、アメリカの大企業の創業者になった理由がわかりました。

 

このフレデリックが今の歪んだヒーロー社会の元凶を生み出したんですが、まさかその妻がストームフロントだったなんて・・。

ペペ
ペペ
一瞬完全に思考が停止したよ笑

 

ストームフロントの目的は?

ただでさえいきなりのカミングアウトで混乱しているのに、ストームフロントは「文化のために戦う」とか言い始めるので余計混乱しますよね。

ストームフロントの目的について解説します。

 

フレデリックの思想は、ファンやスターダムといった人気でなく「文化のために戦うこと」

つまり、自分たちの文化を守り、他の人種からの迫害や略奪に対して反撃することがヴォートの真の目的だと言います。

その反撃の手段として、数百万の能力者の軍団を作るために、コンパウンドVを大人に投与して能力者を作る実験を行っているんです。

そして、その組織の象徴となるべきリーダーがホームランダーだとストームフロントは言いました。

ホームランダーは、ストームフロントの演説に共感し、キスで第6話が終了。

ペペ
ペペ
ストームフロントの言ってることって本当なの?

 

ここからは僕の考察ですが、100%本当ではないでしょう。

まず、ストームフロントは「自分たちの文化(Our Culture)」の主語を明確にしていません。

ホームランダーは極端な白人至上主義・アメリカ至上主義者なので、彼は「自分たち=アメリカ人」と捉えています。

しかし、フレデリック・ヴォートやストームフロントはもともとドイツ人なので、若干違和感がありますよね。

現状は情報が少ないのでいろいろな解釈ができますが、僕はストームフロントの言う「自分たちの文化」は、「ユダヤ人の文化」ではないかと考えています。

読者さん
読者さん
ちょっと、なんかいきなり難しくなってきたな!
ペペ
ペペ
僕も歴史的見識が深いわけではないので、さらっと読んでね!

 

まず、ストームフロントが1回も「アメリカの」文化と言っていないことから、意図的に主語を隠していることがわかります。

そして、フレデリックもストームフロントももとはドイツの人間。

「私たち=ドイツ人」と考えられます。

 

そしてさらに深読みすると、ストームフロントはユダヤ人である可能性高いんです。

なぜなら、フレデリックが人体実験を行っていたのは強制収容所。

ナチスドイツの強制収容所と言えば、ユダヤ人を多く収容して虐殺してきた施設です。

ストームフロントが「コンパウンドVを投与されて能力を得た最初の能力者」ということは、収容されて人体実験を行われたユダヤ人であると考えるのが自然でしょう。

 

つまり、ストームフロントが語った「私たちの文化」とは「ユダヤ人の文化」であり、ユダヤ人を迫害したドイツ、ひいてはヴォート社への復讐を狙うことがストームフロントの真の目的なんじゃないでしょうか。

ペペ
ペペ
そう考えると「他の人種からの迫害や略奪に対して反撃する」と言っているのも納得がいくよね。

また、リバティ時代に黒人の青年を「黒人だから」という理由で殺害したことからも、人種に対して強いこだわりがあることがわかります。

 

ちなみに、ストームフロントを演じるアヤ・キャッシュは父親がユダヤ人、母親はイタリア人であり、キャッシュは自身を「ユダヤ人である」と公言しています。

ストームフロント役にアヤ・キャッシュを抜擢した背景には、彼女のルーツにも関係があるんじゃないかな~と推測してます。

ペペ
ペペ
あくまで僕の予想だけど、そう考えるとまだまだ裏がありそうで楽しみだだよね!

アヤ・キャッシュについては、ストームフロントを演じるアヤ・キャッシュについてはこちらの記事で詳しくまとめています。

【ザ・ボーイズ】ストームフロントの正体は?女優アヤ・キャッシュって何者?【原作あり】Amazonプライムオリジナルドラマ「ザ・ボーイズ」のシーズン2から登場したストームフロントが気になる方のための記事です。ストームフロントの正体を徹底考察しています。ストームフロントを演じるのはアヤ・キャッシュ。彼女の出演作品や、プライベートについて紹介していきます。...

 

スターライトがヒーローの心失ってきてる・・泣

今回個人的にショックだったのが、スターライトが人を殺したシーン

ヒューイがケガをして一刻を争う事態だったとはいえ、まったく罪のない一般人に能力を使って殺したシーンにはへこみました。

しかも、殺したことに対する罪悪感は無し。

これがきっかけでブッチャーには認められるようになりますが、スターライトがセブンにいたことで、人間と能力者を別の生き物と捉えるようになってきている気がして心配ですね・・。

 

メイヴ×ディープ×Aトレイン

ひそかに動いているのがセブンの落ちこぼれ~ズの皆さん。

クイーンメイヴはともかく、ディープとAトレインはどこへ向かっているのでしょうか・・笑

共同教会の指導者アレステア・アダナと食事をし、どんどん宗教団体にのめりこんでいきます。

第5話「行動の時」感想で書いたように、共同教会が今後大きな動きを見せそうでもあるので、目が離せません。

 

クイーンメイヴは。シーズン1で誰もが悲しい気持ちになった名場面、飛行機見捨て事件の証拠映像をディープにアイスランド近海から見つけてきてもらい、打倒ホームランダーに向けて動いていました。

 

ホームランダーのメンヘラっぷり大爆発

そして今回もホームランダーのメンヘラっぷりがさく裂していましたね。

会いたいときにストームフロントに会議があると断られ、ヴォート社まで見に行ったらストームフロントがいないもんだからブチ切れ。

撮影キャンプ地を燃やし尽くします。

メンヘラすぎて怖い・・笑

 

新能力者シンディの行方

セージ・グローブ・センターから抜け出した新たな能力者シンディ

能力はテレキネシスですが、その威力はすさまじく、元セブンのランプライターがビビるほどの能力です。

ヒッチハイクをしてどこかへ向かうようでしたが、残り2話に登場するのでしょうか。

なんとなく、シーズン3への布石のような気もしますね。

 

↓原作コミックはこちら

「ザ・ボーイズ」シーズン2第6話まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Is @jack_quaid making the dead whale wave to the camera? That’s fucked up mate.

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿 –

「ザ・ボーイズ」シーズン2第6話のネタバレ感想を書いてきました。

第4,5話が比較的おとなしいストーリーだったのに対して、今回はバトルあり、グロあり、衝撃の事実ありでかなり忙しい展開でした。

この記事の文字数もすごいことに・・w

本当は、キミコがフレンチーに対して意地悪な感じが可愛かった話もしたいのですが、またの機会に。

 

残り2話でどの程度話がまとまるのかは不安がありますが、

次回10月2日(金)配信の第7話も楽しみですね!

ちなみに、午前9時ころに配信されているので、要チェックです。

 

まだ観ていない人は「ザ・ボーイズ」を無料で視聴する方法で登録すれば、シーズン1も2も一気に観られるのでどうぞ。

海外ドラマ「ザ・ボーイズ / The Boys」を無料で観るたった1つの方法海外ドラマ「ザ・ボーイズ」を無料で視聴する方法を知りたくありませんか。この記事では、たった1つの方法を解説しています。シーズン2が公開される前にチェックしておきましょう。...

↓   ↓   ↓   ↓

\アマプラは30日間無料で映画見放題/無料で「ザ・ボーイズ」を観る>簡単登録で5分後には観られます

 

シーズン2第7話のネタバレ感想はこちらです(配信日までお待ちください)

 関連記事  「ザ・ボーイズ」シーズン2第7話「Butcher, Baker, Candlestick Maker」ネタバレ感想

【ザ・ボーイズ】シーズン2第7話ネタバレ感想【公聴会について詳しく解説】こんにちは、ペペ(@pepe2blog )です。 今回は、2020年9月4日から毎週配信している 「ザ・ボーイズ シーズン2...

\「ザ・ボーイズ」記事はここから読めます/「ザ・ボーイズ」の記事はこちら>

 

 

※動画配信サービスはアマプラしか使ってない方はちょっと待って!

アマプラだけで満足している方にこそ知ってほしい情報があります!

それはU-NEXTの無料トライアルです。

U-NEXTはアマプラの比じゃないくらいの映画・ドラマ・アニメがあるんですが、それが登録して31日間使い放題!

もちろん期間内に解約すれば一切お金はかかりません。

ペペ
ペペ
観たい映画があるけど、アマプラだとお金かかるんだよな~

という映画も、U-NEXTなら観ることができますよ!

U-NEXTに無料登録>

↓   ↓   ↓   ↓

最新映画が!名作が!話題作が!
今すぐ観られる!!
映画見るならU-NEXT

 ◆31日間無料トライアルの特典◆
1)見放題作品が31日間無料で視聴可能です!
一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。

2)600円分のポイントプレゼント!
無料登録なのにもらえるポイントを使えば、先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入ができちゃいます。

3)80誌以上の雑誌が読み放題!もちろん無料!

 

 

ABOUT ME
ペペ
ペペ
映画大好きな20代後半のサラリーマンです。 新作映画、VOD鑑賞の感想を中心に、映画に関する記事を書いています。 僕のブログをきっかけに、映画を観たくなったり、映画がもっと好きになるお手伝いができたらいいな、と思ってます。

POSTED COMMENT

  1. アバター ラダー より:

    6話、核心に迫る情報がてんこ盛りで楽しかったです。
    ただ一つ、ホームランダー(HL)とストームフロント(SF)の力関係が5話と6話であっさり逆転しているように見えたことが気になりました。
    5話までのSFは、最強のヒーローであるHLの能力を一切恐れないどころか言葉巧みにおちょくる描写もあり、(SFはHLより強いのかも?)と思っていたのですが、、
    6話ではセブンの他のメンバーと同じようにHLを恐れ、許しを乞う様子まで描かれており、ちょっと混乱しました。
    結局HLとSFはどっちが強いんでしょうね。2人のパワーバランスが気になります。

    • ペペ ペペ より:

      ラダーさん
      ありがとうございます。想像に近い考察ですが、楽しんでいただけて良かったです。

      HLとSFの力関係については、確かに違和感ありましたよね。
      個人的には、SFは野望のためにヴォートもHLも利用しようとしていると思っているので、
      SF演技と言うか、押し引きのバランスでHLを持ち上げているんじゃないかな、と思っています。
      実際戦ったらどうなるのかは気になりますね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください