映画お得情報

【映画を家で鑑賞する方法】動画配信サービスで無料鑑賞しよう【超簡単】

こんにちは、ペペ(@pepe2blog )です。

読者さん
読者さん
映画館で映画を観るのもいいけど、毎回だと時間もお金もかかるから困る。

という方必見。

お家で映画を安く楽しむ方法を教えます。

この記事ではこんなことがわかります。

この記事でわかること
  • 映画を家で観る方法
  • 家で観るためのおすすめVOD
  • VODを観るときの注意点

早速、映画を家で鑑賞する方法を説明していきましょう。

 

映画を家で鑑賞するならVOD

映画を家で鑑賞するならVOD

映画を家で鑑賞する方法としては

  • DVD・Blu-rayを購入する
  • レンタルショップで借りる
  • VOD(ビデオ・オン・デマンド)で観る

毎回DVDやBlu-rayを購入するのはお財布に痛すぎます。

レンタルショップが近所にあればいいですが、借りたり返したりが面倒くさいし、意外と値段も高いんですよね。

そこでオススメなのがVOD(動画配信サービス)です。

簡単に言うと、月額を払えばいろんな映像コンテンツを観ることができますよっていうサービスですね。

見放題の内容にも色々あって、映画・アニメ・ドラマ・音楽ライブ・お笑い・オリジナルコンテンツなど様々な動画だけでなく、漫画や雑誌が読み放題なサービスもあります。

スマートフォン・タブレット等様々な端末からアクセスできるもの多く、近年はTSU〇AYAに行かなくなった方も多いのではないでしょうか。

 

有名なVODだと、

  • hulu
  • U-NEXT
  • Netflix
  • amazonプライムビデオ
  • dTV

等があります。これだけでどれにするか悩みますよね。

これ以外にもピンからキリまであるんですが、映画を観たいという目的ならこの5社だけ抑えておけば問題ないです。

 

VODには無料トライアル期間がある

VODには無料トライアル期間がある

大事なことを言います。

VOD(動画配信サービス)には『無料トライアル期間』というものがあり、その期間内(14~31日間)であれば、無料で好きなだけ映像コンテンツを楽しむことができます。

簡単な登録で観ることができ、無料トライアル期間内に解約をすれば、全くお金がかからないのがメリットです。

=VOD有名5社と無料トライアル期間=

VOD 無料期間
Amazonプライムビデオ 30日
U-NEXT 31日
hulu 2週間
Netflix 1か月
dTV 30日
ペペ
ペペ
とりあえず登録して、この期間は無料で映画を観まくろう!良ければ継続、嫌なら解約すればお金はかからないよ!

 

映画を家で鑑賞するオススメVOD

映画を家で鑑賞するオススメVOD

映画を家で鑑賞したい場合、VODを選ぶ必要があります。

タイプ別のオススメVODを紹介していくので自分に合ったVODを選んでください。

ぶっちゃけ、この5社を順番に無料トライアルすれば、合計で約4か月半は無料で観続けることが可能です(内緒ですよ)

その中で一番自分に合ったVODを選んでもいいでしょう。

映画好きなら『U-NEXT』

映画好きなら『U-NEXT』

映画好きにおすすめしたいVOD堂々のNo.1は『U-NEXT』です。

サービス名 U-NEXT(ユーネスクト)
月額 1,990円(税抜)
無料トライアル期間 31日間
コンテンツ数 170,000本
画質 フルHD
同時視聴 4つまで
ダウンロード 可能
その他のメリット 毎月1200ポイント付与

本ページの情報は2020年4月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

VODの中では、随一の機能と作品数を誇ります。

U-NEXTのメリット
  1. 圧倒的コンテンツ数140,000本
  2. 新作の公開がどこよりも早い
  3. 毎月1200ポイントもらえる
  4. その他機能も超充実

映画作品数が圧倒的多いうえに、最新作の公開もどこよりも早いです。観たい映画はほとんどあると思っていいと思います。

さらに、倍速再生・ダウンロード機能・4台同時視聴などの機能がめちゃくちゃ充実しています。

さらに、毎月1200ポイントが付与されるのが、他のVODには無い最大の特徴です。このポイントは、最新映画・漫画など好きなものに使えます。

唯一のデメリットは月額の高さですが、このポイントがあれば全く気になりません。

月額1,980-ポイント1,200=実質780円

実際使用していると最新作を観たくなるので、このポイントがもらえるシステムは非常に助かります。

U-NEXTについて詳しく知りたい方は

関連記事【U-NEXTのメリット・デメリット】映画好きならこれしかない!

\無料トライアル実施中/
いますぐU-NEXTに31日間無料登録 >
期間内に解約すればお金はかかりません

 

安く観るなら『amazonプライムビデオ』

安く観るなら『amazonプライムビデオ』

コスパ最強、初心者にオススメできるVOD堂々のNo.1は『amazonプライムビデオ』です。

サービス名 amazonプライムビデオ
月額 500円(税込)
無料トライアル期間 30日間
コンテンツ数 27,000本
画質 SD,HD,UHD
同時視聴 不可
ダウンロード 可能
その他のメリット amazonプライム会員の特典

コスパの良さががamazonプライムビデオの魅力です。

amazonのメリット
  1. 月額500円以下!とにかく安い
  2. 値段の割に観られる作品が多い
  3. amaonプライム会員の特典を受けられる
  4. オリジナルコンテンツが多い

月額500円、さらに年会員になれば月換算408円なのでとにかく激安。

その割にしっかり映画作品が揃っており、見放題作品の更新頻度も高いので、年100本観る僕でも全然観終わりません。

さらに、最大の特徴はamazonプライム会員の特典を受けられること。

というか、amazonプライム会員の特典の一つがこのamazonプライムビデオなんです(ややこしい)。

amazonプライムビデオや特典について詳しく知りたい方は

関連記事【Amazonプライムビデオ】メリット・デメリットを解説!初心者おすすめVOD【コスパ最強】

\無料トライアル実施中/
amazonプライムビデオ30日間無料登録
期間内に解約すればお金はかかりません

 

ドラマも観たいなら『hulu』

ドラマも観たいなら『hulu』

海外・国内のドラマも観たいなら方にオススメできるVODは『hulu(フールー)』です。

サービス名 hulu(フールー)
月額 933円(税抜)
無料トライアル期間 2週間
コンテンツ数 60,000本
画質 フルHD画質
同時視聴 不可
ダウンロード 可能
その他のメリット 有料コンテンツ無し

映画だけじゃなく、ドラマも充実しているのがhuluの特徴です。

huluのメリット
  1. 映画・ドラマ・アニメが60,000本
  2. 全ての作品が追加料金なしで鑑賞可能
  3. 特に国内ドラマのラインナップがVODNo.1
  4. 英語字幕切り替え可能

映画だけでなく、ドラマのラインナップがとにかくすごい!

さらに、最大の特徴はすべての作品が追加料金なしで鑑賞可能であることです。

他のVODにはある有料コンテンツが全くありません。(反面、新作が少ないというデメリットもありますが)

また、英語字幕に切り替えが可能なので、英語の勉強にも最適です。

huluについて詳しく知りたい方は

関連記事【Hulu(フールー)】メリット・デメリットを解説!無料で視聴する方法も公開

\無料トライアル実施中/
hulu (フールー) に14日間無料登録
期間内に解約すればお金はかかりません

 

いろんな動画を観たいなら『dTV』

いろんな動画を観たいなら『dTV』

映画以外にも、韓国ドラマやお笑いを観たい方にオススメできるVODは『dTV (ディーティービー)』です。

サービス名 dTV (ディーティービー)
月額 500円 (税抜)
無料トライアル期間 31日間
コンテンツ数 120,000本
画質 SD / HD / 4K
同時視聴 不可
ダウンロード 可能
その他のメリット

安くて映像作品数が充実しているのがdTVの特徴です。

dTVのメリット
  1. 作品数は120,000本
  2. 韓国ドラマやお笑い等も多い
  3. 倍速再生可能
  4. 利用でdポイントが貯まる

名前が紛らわしいんですが、docomoユーザーでなくても誰でも利用可能です。

dポイントが貯まるのも特徴ですね(月額だけだと貯まるポイントもしょぼいですが)

作品数はU-NEXTに次ぐ120,000本。しかし、カラオケ動画なども含まれているので、実際使ってみると観たい映像は値段相応といった感じ。

他のVODに比べて韓国ドラマが充実しています。

dTVについて詳しく知りたい方は

関連記事【dTV】メリット・デメリットを解説!無料で視聴する方法も公開

\無料トライアル実施中/
dTV (ディーティービー)に31日間無料登録
期間内に解約すればお金はかかりません

 

映画を家で鑑賞するときの注意点

映画を家で鑑賞するときの注意点
読者さん
読者さん
VODで映画を観るためには何を準備したらいいの?

そんな方に、VODで映画を家で観るときの注意点を解説します。

インターネット回線はある?

VOD(動画配信サービス)は、オンラインで視聴しますので、インターネット回線が必要です。

有線・無線はどちらでもOK。

回線速度については、各VODのHPに推奨値が記載されていますので、不安な方は確認してください。

ちなみに、ダウンロード可能なVOD(U-NEXT, amazonプライムビデオ等)は、インターネット環境下でダウンロードしておけば、オフラインでも観ることができます。

家や、外の無料wi-fiで映画をダウンロードしておけば、通勤・通学中にも通信制限を気にせず映画を鑑賞できます。

 

視聴できる端末はある?

VODを視聴できる端末は主に

  • スマートフォン
  • タブレット
  • パソコン

などがあります。対応機器もVODによって若干異なります。

基本的には、家で観るならパソコン、外出先ならスマートフォンかタブレットが一般的でしょう。

テレビで観るときには注意が必要なので次に紹介します。

 

テレビで観るときは注意が必要!

VODをテレビで観るためには、以下の方法が必要です。

  1. スマートテレビ・レコーダーを使う
  2. セットトップボックス(STB)を使う
  3. プレイステーション4を使う

これらがないとテレビでは観ることができないので注意してください。

 

①スマートテレビ・レコーダーを使う

テレビ自体にVODを観る機能が備わっている場合です。

最近のテレビにはVODを観る機能が備わっているものも多いので、自分のテレビがVOD対応しているかどうかを確認してい観てください。

 

②セットトップボックス(STB)を使う

名前が小難しいんですが、セットトップボックスとは、簡単に言うと『テレビにつなげるとVODがテレビで観られる装置』です。

一番有名なのは、amazonの『Fire TV Stick』ですね。

というか、Fire TV Stickがコストパフォーマンス的最強で、ほぼ全VODに対応しているので、テレビで観たければこれを買っておけば間違いないです。

関連記事Fire TV stick のメリット・デメリット!テレビでVODを観る方法を解説

 

③プレイステーション4を使う

スマートテレビやFire TV Stickを買おうとしている方、ちょっと待って!

家にプレイステーション4はありませんか?

実はプレイステーション4を使えば、VODをテレビで鑑賞できます。

メニュー画からVODを選んで、自分のアカウントにログインすればすぐに観ることができるので、ゲーム好きならPS4を使いましょう。

僕はPS4で観ることが多いです。

 

映画を家でお得に楽しもう!

映画を家でお得に楽しもう!

映画を家で鑑賞する方法をまとめると

  • 映画好きならU-NEXT
  • コスパ重視ならamazonプライムビデオ
  • ドラマも楽しみたいならhulu
  • いろんな種類を安く観たいならdTV

映画館で観るのもいいですが、家でのんびり映画を楽しんでください。

観たい映画が決まらない方は以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事やる気が出る映画【10選】モチベーションが下がったらこれを観ろ!

関連記事90分で映画を観るならコレで間違いなし【厳選10選】

 

 

 

ABOUT ME
ペペ
ペペ
映画大好きな20代後半のサラリーマンです。 新作映画、VOD鑑賞の感想を中心に、映画に関する記事を書いています。 僕のブログをきっかけに、映画を観たくなったり、映画がもっと好きになるお手伝いができたらいいな、と思ってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください