映画で英語学習

【無料あり】「ライオン・キング」を英語字幕で勉強する3ステップ!学習方法を解説

  • 「ライオン・キング」で英語の勉強をしてみたい
  • 英語字幕で映画を理解できるようになりたい
  • アニメ版も実写版も気になる!

という方のための記事です。

 

英語の勉強ってなかなかやる気が出ないし、継続できない。

そんな方は映画で英語学習をしちゃいましょう!

この記事では映画「ライオン・キング」を英語字幕で見る方法や、リスニング力が上がる英語勉強の方法について紹介しています。

アニメ版「ライオン・キング(1994)」も実写版「ライオン・キング(2019)」も、好きなほうをレベルに合わせて使い分けましょう!(使い分けは後ほど解説します)

 

今すぐに「ライオン・キング」を英語字幕で観たい!という方のために結論を言っておきます。

「ライオン・キング」を英語字幕で観るにはDisney+(ディズニープラス)が最適です。

31日間無料なので、実際に英語学習に使って試してみてくださいね。

\英語の学習にピッタリ!/>ディズニープラスの無料体験はこちら

 

英語字幕での勉強にピッタリ!「ライオン・キング」の3つの特徴

「ライオン・キング」は英語学習をしたい方にピッタリの映画です。

その理由は3つあります。

「ライオン・キング」が英語学習に最適な理由

特徴①:発音がクリアで聴きとりやすい

特徴②:簡単な表現が多い

特徴③:アニメ→実写で難易度変更できる

それぞれ解説していきますね。

 

特徴①:発音がクリアで聴きとりやすい

(C)Disney

「ライオン・キング」などのディズニー作品の英語は、発音がキレイで聴きとりやすいです。

小さい子供でも理解できるような、正しくてキレイな英語を使っているので、「洋画の発音が聴きとれない!」という英語初心者にはピッタリ。

子供向けとは言っても、実用的なフレーズも多くてかなり勉強になります。

 

特徴②:簡単な表現が多い

(C)Disney

「ライオン・キング」は、比較的簡単な表現が多いです。

I’m very disappointed in you.

お前には失望したよ。

例えば、ムファサがシンバに言う、ちょっとキツめのセリフ。

“be disappointed”で「失望する」のような中学レベルの表現が多いので、じっくり聞けば理解できます。

「単語や熟語に自信がない・・」という人でも安心して挑戦できますよ!

 

特徴③:アニメ→実写で難易度変更できる

(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

「ライオン・キング」は1994年公開のアニメーションと、2019年にリメイクされた実写版があります。

実写版のほうが英語の難易度が高いので、自信がある人は挑戦してみてくださいね。

 

このあと紹介するDisney+(ディズニープラス)なら、アニメ版も実写版も見放題(しかも最初は無料)なので、勉強の息抜きに実写版を観ても良いですね!

 

「ライオン・キング」ってこんなお話

英語タイトル The Lion king
公開年 1994年
上映時間 87分
英語レベル やさしい
発音レベル ふつう

動物の王国の王:ムファサの子供である主人公のシンバ。

ある日叔父のスカーの罠で、国を追放されたシンバは、ティモンとプンバァの2人組と出会い大きく成長します。

そして、スカーに支配された王国へと立ち向かう・・

というかなりシンプルなストーリーです。

 

単語や熟語もやさしいので、英語初心者や子供の英語学習に最適です。

上映時間も87分と短めなので、割とサクッと勉強できるのも嬉しいですね。

\英語が苦手でも大丈夫!/>ディズニープラスの無料体験はこちら

 

「ライオン・キング」の視聴にDisney+(ディズニープラス)をおすすめする4つの理由

「アラジン」の視聴にDisney+(ディズニープラス)をおすすめする4つの理由Disney+(ディズニープラス)月額770円

「ライオン・キング」で英語の勉強する方法はいくつかあります。

  • DVD
  • Blue-ray
  • 動画配信サービス
  • レンタルショップ

ですが、英語の勉強に最適なのは、動画配信サービスのDisney+(ディズニープラス)です。

実際、ぼくもディズニープラスで英語学習をしています。

 

ディズニープラスが英語学習に向いている理由はこちら。

Disney+(ディズニープラス)が最適な理由

理由①:いつでもどこでも視聴できる

理由②:英語字幕で観られる

理由③:英語学習向けの作品が多い

理由④:料金が安い

なぜDisney+(ディズニープラス)選ぶべきなのかを解説していきますね。

 

理由①:いつでもどこでも視聴できる

Disney+(ディズニープラス)にはダウンロード機能があります。

家のテレビで英語の勉強をすると、テレビやプレイヤーを起動したり、DVDを入れたり面倒ですよね。

そのせいで、なかなか勉強を始められなくて継続できなくなることも…

ディズニープラスは、家のWi-Fi環境でスマホやタブレットにダウンロードしておけば、外出先や電車の中でも英語の勉強ができちゃいます。

 

スマホからなら5秒でディズニープラスアプリを起動できるので、隙間時間を有効に使えるのが非常に便利です。

 

理由②:英語字幕機能が充実している

サービス名 英語字幕 見放題
Disney+ (ディズニープラス)
Hulu ×
Netflix ×
Amazonプライムビデオ ×
U-NEXT × ×
dTV × ×

 

Disney+(ディズニープラス)は英語字幕で観られます。

正直、映画で英語の勉強をするなら英語字幕は必須です。

HuluやNetfliにも英語字幕はありますが、「ライオン・キング」は見られません。

 

しかもDisney+(ディズニープラス)の英語字幕は、とても使いやすいのが特徴。

  • 英語字幕のオン/オフ切り替えが簡単
  • 映画の途中でも切り替えられる

英語の勉強するときは、シーンごとに字幕をオン/オフすることが多いんですが、この切り替えがめっちゃ簡単です。

映画を終了しないと、字幕を切り替えられないサービスもあるので、その点Disney+(ディズニープラス)の使い勝手はかなり良いのが魅力ですね。

 

理由③:英語学習向けの作品が多い

ディズニープラスには、英語学習向けの作品が豊富です。

NetflixやHuluで、いきなり海外ドラマを「英語音声+英語字幕」で見始めようとする人がおおいんですが、無謀です。

ほとんどの人が、15分経つ頃には話についていけなくなて、心が折れます。というか僕がそうでした。

 

ですが、ディズニープラスには子供でも楽しめる簡単な英語の作品が多いので、圧倒的に続けやすいんですよね。

僕は「アナと雪の女王」から始めましたが、「ライオン・キング」でも「美女と野獣」でもなんでもOKです。

 

読者さん
読者さん
でも、Disney+ってディズニー映画だけなんだよね?

誤解されがちなんですが、Disney+(ディズニープラス)にはディズニー以外にも作品があります。

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スターウォーズ
  • ナショナルジオグラフィック
  • 20世紀スタジオ

世界の興行収入トップレベルの超人気作品が6,000本以上見放題になるんです。

僕は英語の勉強以外の時は、マーベル作品を一気に観たりしています。

詳しくはDisney+ (ディズニープラス)作品をチェックするで確認してみてください!

 

理由④:料金が安い

ディズニープラスは料金が770円(税込)でかなりお安いです。

そもそも、英語の勉強って結構高いんですよね。

方法 月額
Disney+ 770円(税込)
DMM英会話 6,480円(税込)
英会話 2万~5万円

Disney+なら、いつでもどこでも英語の勉強ができて、月額は770円(税込)。

勉強法さえ分かっていれば、だらだら英会話に通うよりもはるかにリスニング力が鍛えられます。

 

しかもディズニープラスのすごいところは、登録してから31日間無料でためせるところ。

無料期間で英語の勉強に合わないなと思えば解約してOK。

その場合は1円もかかりません。

迷っているならまずは試してみましょう!

↓   ↓   ↓   ↓

\英語の学習にピッタリ!/>ディズニープラスの無料体験はこちら

 

「ライオン・キング」を英語字幕で勉強するときの3ステップ

「ライオン・キング」を観る準備が整ったら、さっそく英語の勉強を始めましょう!

「ライオン・キング」で英語学習する方法

ステップ①:英語音声+英語字幕で観る

ステップ②:セリフを聴いて書き出す

ステップ③:セリフに合わせて音読する

「ライオン・キング」の英語スクリプト(文章)は、こちらからダウンロードできます。

 

ステップ①:英語音声+英語字幕で観てみる

(C)Disney

まず最初は「英語音声+英語字幕」で観ましょう。

いきなり84分全部見るのはキツイので、1シーンごとに区切ってOKです。

30秒~3分くらいの間で、自分がギリギリ聴きとれる量を観てみてください。

同じシーンを何回か観て、何となくわかってきたらステップ②に進みましょう!

POINT!

ストーリーを全く知らない方は「日本語字幕」で観てからでもOK。

初心者はざっくり内容を知っておいたほうが、勉強がはかどります。

 

ステップ②:セリフを書き出してみる

STEP2. セリフを聴いて書き出すSTEP2. セリフを聴いて書き出す

ステップ①で観たシーンを「英語音声+字幕オフ」に変更してください。

そして英語のセリフを聴いて、ノートにセリフを書き出しましょう。

知らない単語や、聴きとれない文法は空欄でもいいので、とにかく聞こえた文章を書いていきます。

 

同じシーンを何度も繰り返して、「もう無理!」となったら、英語字幕をオンにして赤ペンで答え合わせをしましょう。

わからなかった単語や熟語も、このときしっかり調べておいてくださいね。

 

この勉強法は「ディクテーション」といって、英語学習において超重要な作業です。

じっくり取り組んでください!

POINT!

すぐに諦めないで、聴きとれるまで何度も挑戦するのがポイント。

スペルは適当でも良いので、聴こえた英語を書き出すことに集中しましょう!

 

ステップ③:セリフに合わせて英語字幕を音読する

(C)Disney

ステップ②が終わると、セリフの意味や文法がわかるようになっているはずです。

ステップ③では、書き出したセリフを音読していきましょう。

このとき3つの注意点があります。

  • 発音
  • イントネーション
  • 声の大きさの強弱

なるべくキャラクターと同じように発音するようにしましょう。

映画と同じスピードで読めるようになれば、リスニング力だけじゃなく、スピーキング力も上がっているはずです。

POINT!

「ライオン・キング」の登場人物になり切って発音するのがポイント!

特にイントネーションや発音は、そのままコピーするくらいの気持ちで練習すると上達しますよ。

 

おまけ 字幕なしで観てみる

ステップ①~③を繰り返して「ライオン・キング」を一通り観終わったら、最後の仕上げは字幕なしで観てみましょう。

おそらくほとんど理解できるようになっているはずです。

ここまで到達するのはなかなか大変ですが、じっくりコツコツ継続していきましょう!

\3ステップでメキメキ上達!/>ディズニープラスの無料体験はこちら

 

「ライオン・キング」を英語字幕で勉強するときの3つの注意点

「ライオン・キング」で英語学習するときに注意するべき点を紹介します。

「ライオン・キング」で英語学習する注意点

注意点①:短いパートに区切って勉強する

注意点②:だらだら観ない

注意点③:テレビで視聴するには準備が必要

英語の勉強を始める前にチェックしておいてくださいね!

 

注意点①:短いパートに区切って勉強する

初心者は短いパートに区切って勉強しましょう。

いきなり一気に「英語音声+英語字幕」で観ても、ほぼ挫折します。

 

例えば、最初の5分間をしっかり集中してみてステップ①~③を繰り返しましょう。

しっかりできるようになったら次の5分。

それを繰り返していけば、最終的には全部理解できるようになります!

 

全体をだらっと見るより、短いシーンを超集中してみたほうが圧倒的に効果があるので、まずは短いパートに区切って勉強していきましょう!

 

注意点②:だらだら観ない

「聴き流してれば耳が英語に慣れるんでしょ?」という方がいますが、間違いです!

勝手に英語に慣れるのは幼児だけ。

大人はぼーっと聴いていても英語できるようにはなりません。

ちなみに僕はTOEICのリスニング教材を毎日ずーっと流していましたが、全く効果ありませんでした…

 

1日15分でもいいので、時間を決めて本気で取り組んでください。

2時間だらだら観るより圧倒的に効果が出ますよ!

 

注意点③:テレビで見るには準備が必要

動画配信サービスは、スマホ・タブレット・パソコンで観ることができます。

しかし、テレビ画面で見るには準備が必要です。

  • Fire TV Stick
  • Apple TV
  • Android TV
  • chromecast
  • HDMIケーブルで接続

※PS4は非対応

一番簡単で便利なのは、Fire TV Stickです。

テレビに差し込むだけで、動画配信サービスをテレビで見ることができるようになります。

【安い順】Disney+(ディズニープラス)をテレビで見る方法!で詳しく解説しています。

 

「ライオン・キング」のセリフを英語で勉強してみよう!

それでは「ライオン・キング」に出てくるセリフを、英語で紹介します!

Disney+ (ディズニープラス)に登録して「ライオン・キング」を観ながら読んでみて下さいね。

 

フレーズ① 「either A or B」

(C)Disney

Rafiki:Oh, yes, the past can hurt.
But the way I see it, you can either run from it or learn from it.

ラフィキ:そうさ。過去の痛みは続く。
ただ、そこから逃げ出すか何かを学び取るかだ。

ラフィキが、どうするべきか悩むシンバに伝えた名言ですね。

“either A or B”で「AかBのどちらか」という表現です。

A:run from it「そこから逃げ出す」

B:learn from it「そこから学ぶ」

の2択を選べるよ!と言っています。

“it”は「pasr(過去)」ですね。

似た表現に”neither A nor B”「AでもBでもない」があるので一緒に覚えておきましょう!

 

フレーズ② 「Could you~?」

(C)Disney

Nara:Could you guys… excuse us for a few minutes?

あなたたち、数分いいかしら?

シンバ、ティモン、プンバァに対して、ナラが話しかけるシーン。

“Could you~?”は「~して頂けますか?」という丁寧な表現です。

“Excuse me”「失礼します、すみませんが」の前に、”Could you guys”を入れることでかなりかしこまった、遠慮気味に質問するニュアンスになります。

“Excuse us for a few mitunes?”は、「お時間頂けますか?」という意味ですね。

 

まとめ:「ライオン・キング」は英語の勉強にピッタリ!

  • 「ライオン・キング」は英語初心者におすすめ
  • 何度も繰り返し聴いて、書きとろう!
  • 英語学習にはどこでも勉強できるディズニープラスが便利!

これから英語の勉強をしたい初心者には「ライオン・キング」はおすすめの教材です。

僕はNetflixで海外ドラマを観ようとして即挫折した英語初心者でしたが、Disney+ (ディズニープラス)なら毎日15分だけの英語学習を続けられていますし、リスニング力も確実に上がっています。

英語の勉強を継続するのが苦手・・という人こそ、映画で楽しく勉強してみませんか?

↓   ↓   ↓   ↓

\英語の学習にピッタリ!/>ディズニープラスの無料体験はこちら

 

登録方法を知りたい人は【失敗しない】Disney+(ディズニープラス)の登録・入会方法を超簡単に解説をご覧ください。

 

「映画で英語学習」の関連記事

 関連記事 【評判・口コミ】Disney+(ディズニープラス)で失敗したことを本音でレビュー

 関連記事 【実体験】ディズニープラスで英語学習するとき困ったことは?【英語字幕が必須】

 人気記事 【初心者でも安心】英語学習するなら選ぶべき動画配信サービス3社を徹底比較【実体験】

ABOUT ME
ペペ
ペペ
映画大好きな20代後半のサラリーマンです。 新作映画、VOD鑑賞の感想を中心に、映画に関する記事を書いています。 僕のブログをきっかけに、映画を観たくなったり、映画がもっと好きになるお手伝いができたらいいな、と思ってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください