Hulu

【学生限定】Huluに学割はある?月額料金250円の破格の値段で映画を観るたった1つの方法

  • Huluに学割があるのか知りたい
  • 学生なのでなるべく安く映画やドラマを観たい

映画やドラマ、アニメにバラエティと幅広い作品を配信しているHulu。

月額料金は1,026円(税込)ですが、学生が毎月支払うには少し痛い金額ですよね。

この記事では、少しでも安く利用したい方のために、Huluに学割料金があるのかを解説します。

 

Hulu以外で、学生限定で月額250円以下で映画が見放題になる方法も紹介しているので、最後まで読んでみてください。

※この記事は3分で読めます

 

学生は要注意!Huluに学割はありません

学生は要注意!Huluに学割はありません

まず結論から言うと、

Huluに学割はありません!

読者さん
読者さん
おい!もったいぶっておいて学割ないの?

という声が聞こえてきそうですが、残念ながらありません。

Huluは子供も学生も大人も、みんな月額料金1,026円(税込)です。

ですが、それだけではこの記事を読んでくれた人に申し訳ないので、安く動画配信サービスを利用する2つの方法をこっそり教えますね。

  1. Huluを安く利用する裏技
  2. 学生が月額250円で使える動画配信サービス

 

①:Huluを安く利用する裏技

学割はないHuluですが、どんな人でも安く利用する方法があります。

それは、Huluアカウントの共有です。

Huluは、1つのアカウントを複数のデバイスで共有することができます。

つまり、お父さんが登録しているHuluのIDとパスワードを聞いて、あなたのスマホでログインすればいいんです。

この方法を使えば、家族3人で利用すると1人当たり340円程度で利用できてお得です。

ですが、Huluは1つのアカウントで同時視聴することができません。

なので、あらかじめスマホやタブレットに観たい映画をダウンロードしておくか、同時視聴する時間をズラすかすればOKです。

 

とはいえ、アカウントを共有する相手がいないといけないし、家族以外と共有するのはルール的にもアウトなので、おすすめしない方法です。

 

②:学生必見!学割がある動画配信サービス

「Hulu以外でもいいから、学割でお得に映画やドラマを観たい!」という方のために、学割がある動画配信サービスを紹介します。

サービス名 学割 月額(税込)
Prime Student 250円以下
U-NEXT × 2,189円
Netflix × 990円~
Hulu × 1,026円
Disney+ × 770円
dTV × 550円

学割がある動画配信サービスは「Prime Student」のみです。

月額たった250円で、無料期間が6ヶ月もある超お得なプランなので、詳しく解説していきますね!

↓   ↓   ↓   ↓

\6カ月間無料で見放題/>無料でPrime Studentに登録する学生限定で500円→250円

 

学生料金で250円!学割がある『Prime Student』がお得すぎる

学生料金で250円!学割がある『Prime Student』がお得すぎる学割プラン「Prime Student」の料金

学生限定料金でお得に利用できるたった1つの動画配信サービスが「Prime Student」です。

「Prime Student」とは、Amazonプライムの学生プランのこと。

 

Amazonプライム会員は、月額500円で

  • 映画見放題の「Amazonプライムビデオ」
  • 音楽聴き放題の「Amazonプライムミュージック」
  • Amazonで買い物したときに、時間指定やお急ぎ便

などの多くの特典が受けられるサービスです。

特にAmazonプライムビデオは、3万作品以上の映画・ドラマ・アニメが楽しめます。

Huluよりも新作映画も多い、日本で1番登録者数が多い動画配信サービスです。

 

そして、Amazonプライムの学生料金プランである「Prime Student」には、3つの超お得なポイントがあります。

  1. 月額は250円(最安値204円)
  2. 無料期間は6か月
  3. 学生限定のサービスもある

 

学生特典①:『Prime Student』は月額250円以下

学生会員特典①:Prime Studentは月額250円

Amazonプライムの月額料金は500円(税込)ですが、Prime Studentはその半額の250円(税込)です。

ただでさえ安いAmazonプライムが、半額になるのは衝撃ですね。

もちろん、3万作以上の映画・ドラマ・アニメが観られるAmazonプライムビデオも利用できます。

さらにお得に利用したい方は、年会員がおすすめです。

年間2,450円(税込)なので、月換算だと204円(税込)になっちゃいます。

Huluの月額1,026円と比べると圧倒的に安いですね。

 

学生特典②:『Prime Student』は6ヶ月無料で利用できる

学生会員特典②:Prime Studentは6か月間無料

ただでさえ安いPrime Studentですが、なんと登録してから6ヶ月は無料で利用できます。

通常のAmazonプライムの無料期間が30日なので、なんと6倍!

いま登録すれば、半年間は完全無料でAmazonプライムビデオが見放題になるんです。

正直、学生なら今すぐ登録すべきレベルでお得です。

 

学生特典③:『Prime Student』限定の特典がある

Prime Studentだけの特典がある

料金は安く、半年無料のPrime Studentですが、これだけではありません。

Prime StudentにはAmazonプライムにはない限定の割引があります。

本や文房具、日用品(トイレットペーパー・サプリ・プロテインなどの定期便)が安い値段で購入できるので、学生にはうれしいですね。

 

特に、参考書・小説・マンガなどがすべて10%ポイント還元で購入できるのは、学生にとってかなり助かります。

例えば月に2,500円本を購入すると、250円がポイント還元されるので、月額250円のもとをとれちゃうんです。

これらのお得な特典の詳細は【6か月無料】アマゾンプライムの学生プラン「Prime Student」を知らないと損する!にて超詳しく解説しています。

 

なんで『Prime Student』は学生だけ安いのか?

正直、ここまで読んで「お得すぎて逆に怪しくない?」と思う方もいるんじゃないでしょうか。

僕も最初そう思いました笑

結論、アマゾンとしては「Prime Student」は赤字覚悟です。

でも多くの学生が利用してくれれば、将来のAmazonユーザーが増えるので、Amazonとしてもめちゃくちゃ格安で学生に提供しているってわけ。

 

なので、Prime Studentは学生がただただ得するデメリットなしのお得システムなんですよ。

在学中しか安く利用できないので、なるべく早く登録したほうがお得期間が長くなります!

↓   ↓   ↓   ↓

\6カ月間無料で見放題/>無料でPrime Studentに登録する学生限定で500円→250円

 

学生料金でお得!学割サービス『Prime Student』の登録方法

学生料金でお得!学割サービス『Prime Student』の登録方法

それではさっそくPrime Studentに登録していきましょう!

登録方法はとってもカンタンです。

  1. 学生証とクレジットカードを準備
  2. Prime Studentに登録
    ↑ココをクリック
  3. アマゾンアカウントにログイン(なければ新規登録)
  4. 必要事項を記入して完了!

方法はたったこれだけです。

学生証とクレジットカードだけあれば、5分で登録完了して、映画やアニメを観始められますよ!

もしもうまく登録画面に移行しない場合は、リンクを長押し→「新しいタブで開く」をタップすると登録画面に移動できます。

↓   ↓   ↓   ↓

\登録はカンタン5分でOK/>無料でPrime Studentに登録する学生限定で500円→250円

 

まとめ:Huluに学割はない!学生限定のお値段でお得な『Prime Student』を利用しよう

まとめ:Huluに学割はない!学生限定のお値段でお得な『Prime Student』を利用しよう

結論、Huluに学割はありません。

学生のあなたが安く動画配信サービスを利用するなら「Prime Student」が圧倒的にお得です。

  • 月額250円以下
  • 6か月無料
  • 学生限定の特典あり

登録してから6ヶ月無料で利用できて、その後も月額250円(税込)なので、正直どんな動画配信サービスよりも安いです。

「絶対にHuluじゃなきゃ!」というこだわりがある人はHuluを利用すべきですが、「映画やドラマをたくさん観たいな」という学生にはPrime Studentをおすすめします。

 

登録は「学生証」と「メールアドレス」があれば5分でできるので、さっそく登録してみてくださいね!

↓   ↓   ↓   ↓

\6カ月間無料で見放題/>無料でPrime Studentに登録するする学生限定で500円→250円

 

Prime Studentのサービス内容や、詳しい料金、登録方法については、【月額204円】アマゾンプライムの学生プラン「Prime Student」を知らないと損する!にて解説しています。

今回は以上です。

あわせて読みたい

 人気記事  洋画好きのための動画配信サービス!厳選5社を徹底比較

 関連記事 【最短1分】アマゾンプライムの学生限定プラン|登録方法を解説【Prime Student】