Amazonプライムビデオ

【1分でできる】Amazon Prime Student(プライムスチューデント)の解約方法

  • Prime Studentの解約方法を知りたい!
  • 解約失敗してお金を払いたくない!

アマゾンプライムの学生会員である「Prime Student(プライムスチューデント)」の解約方法に悩んでいませんか?

せっかく6ヶ月の無料期間を利用したのに、解約を失敗して料金がかかってしまう方が多いんです。

この記事でわかること
  1. 解約前にチェックするポイント2つ
  2. Prime Studentの解約手順
  3. 解約したらやるべきこと

この記事を読めば、絶対に損せずにPrime Student(プライムスチューデント)を解約する方法がわかります。

これからPrime Student(プライムスチューデント)を解約しようとしている方は、しっかり読んでから解約してくださいね。

 

Amazon Prime Student(プライムスチューデント)の解約前に確認にすべき2つのポイント

ポイント①:契約期間を確認

ポイント②:リマインドメールを設定

Prime Student(プライムスチューデント)を解約するとき損をしないためには、契約期間をしっかり確認しましょう。

もうすでに契約期間がわかっていて、今すぐに解約したい!という方は1分で完了!Prime Studentの解約手順にジャンプしてくださいね。

 

ポイント①:Prime Student(プライムスチューデント)の契約期間を確認しよう

Prime Student(プライムスチューデント)を解約すると、その時点で利用できなくなります。

つまり、解約すると残りの契約期間が無駄になってしまうんです。

月会員、年会員、無料期間の方は、自分の契約期間のがいつまでなのかを確認しましょう!

ペペ
ペペ
確認方法はカンタンだよ!

PC画面で解説していますが、スマホからでも同じです。

Amazonプライムのページにアクセスし、右上の「アカウント&リスト」をクリック。

「アカウント&リスト」をクリック

自分のアカウントでログイン。

アカウントサービスの中の「プライム」をクリック。

「プライム」をクリック

赤で囲った範囲に、契約内容や無料期間の終了日が表示されます。

終了日が表示

僕は残念ながら学生ではないので、年間契約画面が表示されていますが、この画面で契約内容を確認することが出きるので覚えておいてくださいね。

 

ポイント②:Prime Student(プライムスチューデント)の無料期間終了前に”お知らせメール”を設定しよう

契約期間の終了日がわかったら、次はお知らせメールを設定しましょう。

無料期間を利用中の方は、6ヶ月先の無料期間終了日を忘れてしまいますよね。

放っておくと勝手に月額が更新されてしまうので、忘れないように”お知らせメール”の設定をしておきましょう。

ペペ
ペペ
今すぐ解約したい人は読み飛ばしてOK!

 

無料期間を調べるために開いた下記のページで、

  1. 「プライム会員情報」をクリック
  2. 「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」をクリック
特典の利用を止める

利用を停止するかどうかの確認のページが出てきますが焦らずに。

一番左の「更新前にお知らせを受け取る」をクリックすると、無料期間終了日の3日前にメールが来るように設定できます。

「更新前にお知らせを受け取る」をクリック

以上で、Prime Student(プライムスチューデント)の解約準備は完了です!

あとは、終了日の3日前にメールが来たら、次に説明する方法で契約すればOK。

 

終了日がまだ先ならこの記事をブックマークしておけば、解約するときに焦らずに済みますよ。

 

1分で完了!Amazon Prime Student(プライムスチューデント)の解約手順

Prime Student(プライムスチューデント)の解約手順を解説していきます。

まずは、無料期間を調べるのと同じ手順で下記ページを開きます。

復習すると

  1. 「アカウント&リスト」をクリック
  2. 自分のアカウントにログイン
  3. 「プライム」をクリック
  4. 「プライム会員情報」をクリック
  5. 「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」をクリック

すると下記ページが開くので、真ん中の「特典と会員資格を終了」をクリックし、解約を行います。

以上で解約は終了です。

もうお金はかからないので安心してくださいね!

次に、解約後にやるべきことを紹介します。

 

Amazon Prime Student(プライムスチューデント)を解約したら・・無料で利用できる動画配信サービスを選ぼう!

読者さん
読者さん
Prime Studentみたいに無料で利用できる動画配信サービスってないの?

半年間のPrime Studentの無料期間を解約した方のために、無料で使える「お得な動画配信サービス3選」を紹介しますね!

8社以上の動画配信サービスを利用してきた僕が厳選した3つの動画配信サービスなら、確実にお得に映画やドラマを楽しめちゃいます!

 

1位:最高のサービスが31日間無料『U-NEXT』

1位:最高のサービスが31日間無料『U-NEXT』
  • 無料期間は31日間
  • 月額2,189円が無料に!
  • さらに600ポイントがもらえる!

U-NEXTは、作品数21万以上の作品数No.1の動画配信サービスです。

月額は2,189円(税込)とお高めですが、31日間の無料トライアル期間ならもちろん全て無料!

さらに、有料コンテンツを観るために使える600ポイントまでもらえちゃいます。

無料期間なら・・

月額2,189円+600ポイント=実質2,789円分無料!

とにかく無料期間で、できる限り得をしたいならU-NEXTで決まり!

まだ登録したことがない人は本当にもったいないですよ!

\実質2,789円分が無料に!/>U-NEXTに31日間無料登録

 

登録方法や、U-NEXTについて詳しくはこちらで解説しています。

 関連記事  【U-NEXT無料トライアル】完全攻略!絶対に損しない方法を解説

 

2位:バラエティ豊富な作品が見放題『dTV』

2位:バラエティ豊富な作品が見放題『dTV』
  • 無料期間は31日間
  • 月額550円が無料に!
  • 韓国ドラマや音楽も充実

dTVは映画・ドラマ・韓ドラ・音楽・お笑いなど、幅広いジャンルの作品が人気の動画配信サービスです。

作品数は12万以上でU-NEXTの次に多いのが特徴。

月額550円(税込)が31日間無料になっちゃいます!

無料期間なら・・

実質550円分無料!

すでにU-NEXTの無料期間を利用したことがあるなら、dTVを試してみてください。

\実質550円分が無料に!/>dTVの31日間無料期間に登録

 

詳しくはこちらで解説しています。

 関連記事  【dTV】メリット・デメリットを解説!無料で視聴する方法も公開

 

3位:海外・国内ドラマも充実『Hulu』

3位:海外・国内ドラマも充実『Hulu』
  • 無料期間は2週間
  • 513円が無料に!
  • 海外・国内ドラマも超充実

Huluは映画以外にも、ドラマやバラエティが充実した動画配信サービスです。

日本のバラエティ番組の見逃し配信も見たい方にはおすすめ。

ただ、U-NEXTやdTVよりも無料期間は短く2週間です。

無料期間なら・・

1,026円÷0.5ヶ月=実質513円分無料!

U-NEXTの無料体験を利用済みで、ドラマをたくさん観たい方は登録してみてください!

\実質513円分が無料に!/>Huluの2週間無料期間に登録

 

詳しくはこちらで解説しています。

 関連記事  【Hulu(フールー)】メリット・デメリットを解説!無料で視聴する方法も公開

 

まとめ:Amazon Prime Student(プライムスチューデント)の解約補法はとってもカンタン!

  • Prime Student解約前に契約期間をチェック!
  • 解約は1分でカンタンにできる。
  • もっと無料で利用したいならU-NEXTがお得!

これからPrime Studentを解約するなら、契約期限を確認してギリギリまで利用しましょう!

お知らせメールを登録しておけば、損せずに解約できます。

もっと無料で動画配信サービスを利用したいなら、U-NEXTが圧倒的にお得です。

実質2,789円分のサービスが無料で受けられるので、まだ利用したことがないならチャンス!

さっそく試してみてくださいね。

\実質2,789円分が無料に!/>U-NEXTに31日間無料登録

 

じっくり動画配信サービスを選びたいなら!

 人気記事 【映画好きが選ぶ】洋画を観るならおすすめの動画配信サービス(VOD)5選!動画サブスクを徹底比較

ABOUT ME
ペペ
映画大好きな20代後半のサラリーマンです。 新作映画、VOD鑑賞の感想を中心に、映画に関する記事を書いています。 僕のブログをきっかけに、映画を観たくなったり、映画がもっと好きになるお手伝いができたらいいな、と思ってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください