Disney+(ディズニープラス)

ディズニープラスの作品数を数えてみた!ラインナップやおすすめ作品も紹介

  • ディズニープラスの作品数を知りたい
  • ディズニープラスのラインナップを知りたい

こんな悩みを解決します。

最近、一気に知名度を上げている動画配信サービスといえば、Disney+(ディズニープラス)。

2026年には、Netflixを抜いて世界1位になるとまで言われている大注目のサービスです。

でも多くの人が感じているであろう疑問があります。

「ディズニープラスって作品数少ないんじゃない?」

この記事では、こんな疑問に答えるために

  • ディズニープラスの作品数
  • ディズニープラスのおすすめ作品

について解説していきます。

これから登録しようか悩んでいる方は、自分が観たい作品があるかを確認してから登録してくださいね!

\ディズニー関連作品が超豊富!/ディズニープラス公式はこちら>

 

Disney+(ディズニープラス)の作品数は6,000以上!

Disney+(ディズニープラス)の作品数は6,000以上!

Disney+(ディズニープラス)の作品数について解説していきます。

非公式の部分も含まれますので、参考までに。

 

Disney+(ディズニープラス)公式では作品数は非公表

まず前提として、Disney+(ディズニープラス)公式は作品数を非公表としています。

とはいえ、そこまで作品数は多くないので実際に数えた人も多く、ざっくりした数はわかっています。

2020年の時点ではDisney+(ディズニープラス)の作品数は「6,000作品以上」です。

2021年になり、毎月のように新しい作品が増え続けているので、1万作品を超えるのも時間の問題でしょう。

 

実際にDisney+(ディズニープラス)の作品数を数えてみた!

「6,000作品とか言われてもピンとこない!」という方のために、Disney+(ディズニープラス)の作品数を実際に数えてみました。

といっても、Disney+(ディズニープラス)の作品は一覧になっているわけではなく、すべて数えるのは難しい…

ということで、「映画作品」に関して調査を行いました。

結果・・

「約700作品」(2021年2月26日時点)

 

多くはないですが、ディズニーの名作や、マーベル・スターウォーズの人気作が700作品あると考えれば十分すぎる作品数ですね。

 

他の動画配信サービスと比べると確かに少ない

とはいえ、気になるのは他のサービスとの比較ですよね。

結論、Disney+(ディズニープラス)の作品数は少ないです。

サービス 作品数
ディズニープラス 6,000以上(非公表)
U-NEXT 210,0000以上
Hulu 60,000以上
Amazonプライムビデオ 30,000以上
Netflix 未公表

業界No.1作品数のU-NEXTや、Huluに比べると1/10以下ですから、かなり少なく感じますよね。

ただ、他の動画配信サービスの作品数には

  • 邦画
  • 洋画
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • アニメ
  • バラエティ番組
  • ミュージックビデオ
  • アダルト作品

こうしたものが含まれています。

つまりいくら作品数が多くても、観ないなら意味がないってことなんですよね。

僕もAmazonプライム、U-NEXT、Netflix、Disney+(ディズニープラス)に登録していますが、ほぼ映画しか観ません。

なので、実際に観ている作品数ならDisney+(ディズニープラス)もU-NEXTも変わらないんです。

 

ディズニー関連の作品なら圧倒的に作品数が多い

「じゃあどんな基準で選べばいいの?」というと、ずばり「見たい作品があるかどうか」です。

Disney+(ディズニープラス)に関して言えば、「ディズニー関連作品を観たいのかどうか」ですね。

 

作品数では他に劣るDisney+(ディズニープラス)ですが、ディズニー関連作品に関しては他のどの動画配信サービスよりも、ラインナップが充実しています。

Disney+(ディズニープラス)で観られる作品は以下のとおり。

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル(MCU)
  • スターウォーズ
  • ナショナルジオグラフィック
  • 20世紀スタジオ

ディズニー映画しかないと思っている方が多いんですが、マーベルやスターウォーズもディズニー系列です。

 

ディズニー関連作品って、「アナと雪の女王」とか「アベンジャーズ エンドゲーム」とか「スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け」のように、世界の興行収入トップになるような作品だらけなんですよ!

他の動画配信サービスだと、こうした人気作は有料レンタルなことがほとんど。

でも、Disney+(ディズニープラス)なら全て見放題で観られます。

 

さらに、Disney+(ディズニープラス)には他では見られないスピンオフ作品やオリジナル作品がたくさんあります。

例えば、アナと雪の女王のスピンオフ「オラフの生まれた日」は子供に大人気ですし、マーベルドラマ「ワンダヴィジョン」は観ておかないと今後のMCUのストーリーがわからなくなるくらい重要な話です。

詳しくはこの後、ジャンルごとにおすすめラインアップを紹介していきますね!

Disney+詳細
【月額】770円(税込)
【作品数】6,000作品~
【ダウンロード】可能
【画質】SD/HD/フルHD
【無料期間】31日間
【公式】Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

結論、Disney+(ディズニープラス)は作品数は少ないけれど、ディズニー関連作品に超特化しているので、ディズニー関連を観たいなら必須の動画配信サービスです。

まずは31日の無料期間を試してみてください。

\ディズニー関連作品が超豊富!/ディズニープラス公式はこちら>

 

作品数は?ディズニープラスでおすすめのラインナップを紹介

作品数は?ディズニープラスでおすすめのラインナップを紹介

Disney+(ディズニープラス)の6,000以上の作品の中で、ジャンルごとにおすすめ作品を紹介していきます。

 

①:大人から子供まで楽しめる「ディズニー」のおすすめ作品

①:大人から子供まで楽しめる「ディズニー」のおすすめ作品© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

世界中で愛されるディズニー作品を、名作から最新作まで、映画からショート作品まで圧倒的な作品数で楽しめます。

 

みんなで歌おう『アナと雪の女王』

みんなで歌おう『アナと雪の女王』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

大人気の「アナと雪の女王」はもちろん、続編の「アナと雪の女王2」やオリジナル作品「オラフの生まれた日」など、関連作もすべて観られます。

特に「アナと雪の女王2」を観たことない人は多いのでは?めちゃくちゃ面白いのでぜひ観てみてください。

 

音楽もアクションも最高『アラジン』

音楽もアクションも最高『アラジン』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

実写版ディズニー作品の中でも圧倒的に評価が高いのが「アラジン」です。

ウィル・スミスが演じるジーニーもピッタリですし、何よりミュージカルシーンが最高です。

だれもが聴いたことがある名曲が登場するので、ワクワクしますよ!

 

レトロでめちゃくちゃ!『ミッキーマウスのワンダフルワールド』

レトロでめちゃくちゃ!『ミッキーマウスのワンダフルワールド』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

こちらはちょっとマイナー作品ですが、レトロなアニメーション風なのに、ミッキーと仲間たちが作画崩壊で暴れまわるめちゃくちゃな作品。

誰も観たことのないミッキーフレンズが観られると評判の作品です。

 

ディズニー作品は、他の動画配信サービスでは見られないことが多いので、ディズニー見たければDisney+(ディズニープラス)で間違いありません。

\ディズニー関連作品が超豊富!/ディズニープラス公式はこちら>

 

②:泣ける作品がたくさん「ピクサー」のおすすめ作品

②:泣ける作品がたくさん「ピクサー」のおすすめ作品© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

CG画像で描かれる感動作が魅力のピクサー作品。

作品数もかなりあるので迷いますが、3作を紹介します。

 

ついつい歌いたくなる『リメンバー・ミー』

ついつい歌いたくなる『リメンバー・ミー』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

主題歌「リメンバー・ミー」とても耳に残りますが、この映画の魅力は鮮やかな映像。

死者の国とは思えない色鮮やかな映像は、観ているだけで楽しくなります。

ストーリーもかなり泣けるので、大人も子供も楽しめます。

 

大人の心に突き刺さる『ソウルフル・ワールド』

大人の心に突き刺さる『ソウルフル・ワールド』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

こちらは子供受けを全く無視した、大人がターゲットの最新作。

魂の世界(ソウルフル・ワールド)と人間界を行き来しながら、夢を追うこと、生きる意味を考えさせる映画なので、疲れた大人の心にぶっ刺さります。

 

トイ・ストーリーのスピンオフ『ボー・ピープはどこに?』

トイ・ストーリーのスピンオフ『ボー・ピープはどこに?』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

Disney+(ディズニープラス)には、「トイ・ストーリー」は1~4作目、スピンオフまですべてそろっていますが、その中でもおすすめしたいのが「ボー・ピープはどこに?」です。

「トイ・ストーリー2」のあと、「トイ・ストーリー4」で再登場するまでにボー・ピープが何をしていたのか?を描いているので、ファンならぜひ観たいですね。

 

\ピクサー作品を見まくろう!/ディズニープラス公式はこちら>

 

 

③:世界最大の人気シリーズ「マーベル」のおすすめ作品

③:世界最大の人気シリーズ「マーベル」のおすすめ作品© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

世界の興行収入トップを独占している映画といえば「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」シリーズです。

Disney+(ディズニープラス)は、映画だけじゃなく、それぞれのキャラクターを描いたスピンオフ作品も観られるので、ファンなら必見!

 

集大成にして頂点!『アベンジャーズ エンドゲーム』

集大成にして頂点!『アベンジャーズ エンドゲーム』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

これから約30作あるMCUをすべて観るのはなかなか大変ですが、すべてを観て最初から観て「エンドゲーム」まで観終わった後の充実感は、観た人にしかわからない素晴らしさがあります。

 

キャプテンアメリカの恋人『エージェント・カーター』

キャプテンアメリカの恋人『エージェント・カーター』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」で登場したキャップの恋人ペギー・カーターのその後を描いたスパイアクションドラマです。

トニー・スタークの父親ハワードや、ジャービス、ヒドラ、シールドの創設など、マーベル好きならテンション上がる内容なので必見!

シーズン2まで配信されています。

 

フェーズ4の第1作目『ワンダヴィジョン』

フェーズ4の第1作目『ワンダヴィジョン』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

MCUの新シリーズ・フェーズ4の第1作目としてDisney+(ディズニープラス)限定で配信されているオリジナルドラマです。

当初は、Disney+(ディズニープラス)でしか観られないしスピンオフ的な作品だろ、と思われていましたが、めちゃくちゃ大事なストーリー満載です。

「ドクターストレンジ2」につながることが公式に発表されており、正直「ワンダヴィジョン」を観ないと今後のMCUについていけないレベルです。

\MCUを観たいなら登録必須!/ディズニープラス公式はこちら>

 

④:SF映画といえばこれ!「スター・ウォーズ」のおすすめ作品

④:SF映画といえばこれ!「スター・ウォーズ」のおすすめ作品© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

誰もが知っているSFといえばスター・ウォーズですが、実はちゃんと観たことがない人も多いのでは?

エピソード1~9まではもちろん、大人気のスピンオフ作品まで、すべて見放題で観られちゃいます。

 

シリーズ最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

シリーズ最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

スター・ウォーズ続3部作の完結編。メインシリーズの最新9作目です。

スター・ウォーズって観る順番を迷う方が多いですが、

  1. 3部作(エピソード4~6)
  2. 新3部作(エピソード1~3)
  3. 続3部作(エピソード7~9)

の順番で見ればOKです。

 

人気が高いスピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズストーリー』

人気が高いスピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズストーリー』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

スター・ウォーズのスピンオフながら、本編並みに人気がある作品です。

キャラクターが魅力的で、この作品だけでも十分に楽しめちゃいます!

僕は映画館で3回観て、ディズニープラスでも観返すくらいおすすめです。

 

社会現象になったオリジナルドラマ『マンダロリアン』

社会現象になったオリジナルドラマ『マンダロリアン』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

スピンオフドラマシリーズですが、アメリカで社会現象になるほど流行っているマンダロリアン。

1話30~50分×16話がすでに配信されているので、今から見ても十分に追いつけます。

小さいヨーダ(ザ・チャイルド)がめちゃ可愛いですよ。

 

\大人気スピンオフも見放題!/ディズニープラス公式はこちら>

 

⑤:見始めると止まらなくっちゃう「ナショナルジオグラフィック」のおすすめ作品

⑤:見始めると止まらなくっちゃう「ナショナルジオグラフィック」のおすすめ作品© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

自然や動物、科学に関する映像作品が満載のナショナルジオグラフィック。

観始めるとついつい観てしまう作品ばかりです。

 

科学や歴史のウラ話『ジェフ・ゴールドブラムの世界探求』

科学や歴史のウラ話『ジェフ・ゴールドブラムの世界探求』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

みんな知っているものに隠された「ウラ話」を、ジュラシックパークシリーズのジェフ・ゴールドブラムが解き明かしていきます。

実際にジェフが現場にいって、探求していく姿に、気づいたら12話観終わっています。

第1話は「スニーカー」です。

 

宇宙飛行士の実話を描く『マーキュリー・セブン』

宇宙飛行士の実話を描く『マーキュリー・セブン』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

1958年~1963年にかけて実施された、アメリカ初の有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」の7人の宇宙飛行士を描いたノンフィクションドラマです。

男性にはぶっ刺さる作品なので、かなりおすすめです。

 

美しい自然を探求『サメと珊瑚のパラダイス』

美しい自然を探求『サメと珊瑚のパラダイス』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

ナショナルジオグラフィックの研究員が、南太平洋の島々で手つかずの珊瑚礁と、そこに生息するサメたちを観察します。

普段の生活では絶対にみられない非日常を体験できる、まさにナショナルジオグラフィック!という作品です。

寝る前に観ると穏やかな気持ちで眠れます。

\観始めると止まらない!/ディズニープラス公式はこちら>

 

⑥:実はこんな作品も観られます「20世紀スタジオ」のおすすめ作品

⑥:実はこんな作品も観られます「20世紀スタジオ」のおすすめ作品

Disney+(ディズニープラス)では、20世紀スタジオの作品も配信されています。

名作ばかりなのでぜひ観てください。

 

大迫力のミュージカル『グレイテスト・ショーマン』

大迫力のミュージカル『グレイテスト・ショーマン』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

「This is me」など有名曲が登場する最高のエンターテイメントムービー。

「レ・ミゼラブル」のヒュー・ジャックマンや、「ハイスクールミュージカル」のザック・エフロンがこれでもかというくらい熱唱するシーンは、鳥肌が立っちゃいます。

 

マーベル作品だけど大人の事情でMCUではない『X-MEN』

マーベル作品だけど大人の事情でMCUではない『X-MEN』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

X-MENはアメコミのマーベル作品でありながら、権利の関係でMCUではないんですよね。

そんなX-MENもDisney+(ディズニープラス)では配信されています。

偶然ですが、X-MENもグレイテスト・ショーマンもヒュー・ジャックマンですね。

 

アクションアニメならコレ『スパイ in デンジャー』

アクションアニメならコレ『スパイ in デンジャー』© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

「メン・イン・ブラック」のウィル・スミスと、「スパイダーマン」のトム・ホランドが声優を務めるスパイアクションアニメです。

なんとウィル・スミスは…ハトになります笑

アニメーション好きなら必見です。

\ディズニー関連作品だけじゃない!/ディズニープラス公式はこちら>

 

まとめ:Disney+(ディズニープラス)は作品数は少なくてもラインナップが超充実!

まとめ:Disney+(ディズニープラス)は作品数は少なくてもラインナップが超充実!
  • 作品数は6,000本以上
  • 映画は約700本
  • ディズニー関連が好きなら登録すべき

Disney+(ディズニープラス)は、他の動画配信サービスよりも作品数は少ないですが、そのぶんディズニー関連作品が好きなら最高です。

気になる作品がある方は、31日間の無料期間があります。

悩むようなら、まずはためしてみましょう!

\ディズニー関連作品が超豊富!/ディズニープラス公式はこちら>

 

あわせて読みたい!

 関連記事 【映画ブロガーが厳選!!】映画を観るのにピッタリのVOD(動画配信サービス)

ABOUT ME
ペペ
ペペ
映画大好きな20代後半のサラリーマンです。 新作映画、VOD鑑賞の感想を中心に、映画に関する記事を書いています。 僕のブログをきっかけに、映画を観たくなったり、映画がもっと好きになるお手伝いができたらいいな、と思ってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください