U-NEXT

【注意】U-NEXTギフトコードは無料トライアルに利用できない?メリット・デメリットを解説

購入したコードを入力することでU-NEXTを利用したり、有料コンテンツを購入できる「U-NEXTカード(ギフトコード)」

クレジットカードがなくてもU-NEXTを利用できるので便利なんですが、実は大きな欠点があるんです。

U-NEXTカード(ギフトコード)だと、U-NEXTの31日間無料トライアルを利用することができません!

知らずに利用すると2,000円以上損する危険が…。

この記事ではU-NEXTカード(ギフトコード)についてと、利用上の注意を詳しく解説していきます。

U-NEXTカード(ギフトコード)とは

U-NEXTギフトコードとは

U-NEXTカード(ギフトコード)とは、オンラインや店頭で購入可能なプリペイドカードです。

いくつか種類があるのでまとめます。

見放題タイプ ・7日間見放題+550ポイント
・30日間見放題+1,200ポイント
ポイントタイプ ・550ポイント
・3,000ポイント
・5,000ポイント
・550~50,000ポイント

見放題タイプは、U-NEXT見放題とポイントがセットになったタイプ。ポイントは有料コンテンツのレンタルや購入に利用可能です。

ポイントタイプは、ポイントのみを購入するタイプ。見放題タイプで足りなくなったときに追加で利用可能です。

 

購入方法は以下の通り。

オンライン販売 Amazon
giftee
Kiigo
Qoo10
Aladdin Store
楽天ブックス
店頭販売 ・セブン-イレブン
・ファミリーマート
・ローソン
・ミニストップ
・東海キヨスク
・小売・量販店など
ドン・キホーテ、ヤマダグループ(ヤマダデンキ、ベスト電器、マツヤデンキ、ツクモ、キムラヤ)、エディオングループ(エディオン、100満ボルト)、ヨドバシカメラ、ケーズデンキ、ビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)、上新電機
・ドラッグストアなど
マツモトキヨシ、コスモス薬品、ツルハグループ(ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ウォンツ、ウェルネス、くすりのレデイ、杏林堂薬局、B&Dドラッグストア)、サンドラッググループ(サンドラッグ、星光堂薬局、サンドラッグプラス、ダイレックス)、富士薬品グループ(あみはま薬局、オストジャパングループ、モリキ、ユタカファーマシー、九州セイムス、西日本セイムス、太陽堂、東海セイムス)、クリエイトエス・ディー

クレジットカードなしで利用できるのは便利なんですが、実は致命的な欠点があるんです。

ペペ
ペペ
知らずに利用して後悔しないように、欠点の紹介をしていきます。

 

U-NEXTギフトコードで無料トライアルを利用するときの注意点

U-NEXTギフトコードで無料トライアルを利用するときの注意点

結論、U-NEXTカード(ギフトコード)を使ってU-NEXTに登録すると無料トライアルを利用出来ません。

通常、U-NEXTは最初の31日間無料で利用できます。

さらに600ポイントの無料でもらえちゃうんです。

しかしU-NEXTカード(ギフトコード)を使って登録した場合は、これらの特典を利用出来ずにいきなり料金が発生します。

方法 無料期間 ポイント付与
通常 31日間 600ポイント
ギフトコード なし なし

つまり月額2,189円(税込)分を損してしまうということ。

これはギフトカードだけの致命的なデメリットなんです。

とはいえ、クレジットカードを持っていなかったり使いたくない方もいますよね。

そこでクレジットカード以外の方法でU-NEXTの無料トライアルを利用する方法をまとめました。参考にしてみてください。

 関連記事 【最新版】クレジットカードなしでU-NEXTの無料トライアルを利用する方法

 

U-NEXTギフトコードのデメリット

U-NEXTギフトコードのデメリット

無料トライアルが利用できない以外にもU-NEXTカード(ギフトコード)のデメリットはあります。

  • Amazonアカウントで利用のU-NEXT、ヤマダビデオではギフトコードを利用できない
  • ポイント期限はコード入力から90日間
  • わざわざ購入しないといけない
  • 更新を忘れると解約される

ギフトコードを入力してから90日以内に利用しないとポイントが失効してしまうのも、地味に困る点ですよね。

わざわざU-NEXTカードを買わないといけないのも、継続利用する場合にはかなり手間です。

また、ギフトコードを買って更新しないで期限が来ると解約されるため、突然U-NEXTが観られなくなるのも困ります。

毎回ギフトコードを購入するのが面倒な方は、こちらの支払い方法でU-NEXTに登録するとストレスなく利用することができます。

 

U-NEXTギフトコードのメリット

U-NEXTギフトコードのメリット

ここまでデメリットを紹介してきたU-NEXTカードですが、もちろんメリットもあります。

  • 解約忘れの心配がない
  • クレジットカード不要

U-NEXT登録したけどあまり観ずに毎月料金だけ払ってる…なんて人いませんか?

U-NEXTカード(ギフトコード)は毎回購入が必要なので、そんな心配は不要です。

 

また、クレジットカードを利用しなくていいのも最大の魅力。

カードを持っていない学生さんには嬉しいですよね。

しかし実はクレジットカードを使わない方法は他にもあります。

無料トライアルを使えずに2,000円以上損するのはもったいないので、まずはクレカなしでU-NEXTに登録する方法を読んでみてください。

 

まとめ:U-NEXTギフトコードは無料トライアルで利用できないので注意!

まとめ:U-NEXTギフトコードは無料トライアルで利用できないので注意!
  • U-NEXTカード(ギフトコード)では無料トライアルを利用できない
  • 解約し忘れ防止などのメリットあり
  • しかしデメリット多めなのでおすすめできない

U-NEXTカード(ギフトコード)は、無料期間が利用できなかったり、購入が面倒などのデメリットがあります。

もしもプレゼントとしてもらった場合はありがたく利用しましょう。

しかし、自分でU-NEXTに登録するならU-NEXTカード(ギフトコード)はやめておいた方がいいです。

もしもクレカを使いたくないのであれば、下記の記事を参考にしてみてください。

 関連記事 【最新版】クレジットカードなしでU-NEXTの無料トライアルを利用する方法

【最新版】U-NEXTにクレジットカードなしで登録!今すぐ無料トライアルを開始しようU-NEXTの無料トライアルにクレジットカードなしで登録したい方は必見!実はU-NEXTの決済方法は、クレカなしで登録することができます。この記事を読めば、クレカがなくても無料トライアルに登録する方法がわかります。...