動画配信サービス

【徹底解説】古い映画を観るなら選ぶべき動画配信サービス3選!名作からマイナ-洋画まで

  • 近所のレンタルショップがなくなって古い映画を見る方法がなくなった
  • 昔の名作映画がたくさんある動画配信サービスを知りたい

最近、TSUTAYAやGEOのようなレンタルショップが減ってきています。

代わりに「動画配信サービス」がどんどん普及してきていますが、アベンジャーズやワイルドスピードのような最近の映画ばかりを配信してるイメージですよね。

でも「2000年以前の古き良き名作映画を観たい!」という方も多いんじゃないでしょうか。

この記事では古い名作映画をたくさん見られるおすすめの動画配信サービス3選について解説しています。

ペペ
ペペ
1ヶ月無料で利用できるので、1つ選んで試してみましょう!

 

注意!古い映画を観られる動画配信サービスは少ない

注意!古い映画を観られる動画配信サービスは少ない

現在、世の中には十数種類の動画配信サービスがあります。

  • Amazonプライムビデオ
  • Netflix
  • Hulu
  • U-NEXT
  • dTV
  • Disney+
  • TSUTAYA DISCAS
  • FODプレミアム

などなど・・

しかし、基本的に話題の新作や、オリジナル映画・ドラマが多いんですよね。正直、古い映画の配信数は多くありません。

なので、適当に聴いたことがある動画配信サービスに登録すると「全然観たい映画が無い!」となる可能性があります。

ペペ
ペペ
自分に合った映画が配信されているかしっかり確認しましょう!

 

古い映画を観られる動画配信サービスの選び方

古い映画を観られる動画配信サービスの選び方

古い映画を観られる動画配信サービスの選び方は以下の3つです。

  1. 作品ジャンル
  2. 作品数
  3. 月額料金

 

①作品ジャンル

好きなジャンルが配信されているかが重要。

動画配信サービスによって、得意なジャンルが異なります。

  • 洋画
  • 邦画
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • アニメ
  • ドキュメンタリー
  • バラエティ
  • スポーツ
  • 音楽
  • アダルト

古い映画を観たいのに、海外ドラマやアニメが充実したサービスを選んでも仕方ないので、自分が観たいジャンルがあるサービスを選びましょう。

ペペ
ペペ
この記事では「古い映画」が多い動画配信サービスを紹介します!

 

②作品数

配信されている作品数も重要です。

そもそも作品数が少ないと、観たい映画が配信されている可能性も下がります。

できれば作品数が多いサービスを選ぶと失敗しづらいです。

ペペ
ペペ
少なくとも1万作品以上は欲しいです。

 

③月額料金

自分の予算にあった月額料金を選びましょう。

動画配信サービスの月額は、500円~2,700円と幅広いです。

月に1本しか観ないなら安いサービスでも十分ですし、月に5本以上観るなら多少料金が高くても作品が充実したサービスを選ぶべき。

ペペ
ペペ
自分の予算と、映画を観る頻度で決めましょう。

 

古い名作映画が見られる動画配信サービス3選

古い名作映画が見られる動画配信サービス3選

古い映画が多く配信されている動画配信サービスを3つ紹介します。僕自身が利用してよかったサービスだけを厳選しました。

重要な3つのポイントについて評価しているので参考にしてください。

  • 作品ジャンル
  • 作品数
  • 月額料金

ちなみに一般的に人気のHuluやNetflixは、古い映画が少ないのでランク外です。

 

コスパ抜群「Amazonプライムビデオ」

コスパ抜群「Amazonプライムビデオ」
作品ジャンル 普通
作品数 3万作品以上
月額料金 500円(税込)
メリット ・とにかく安い
・値段の割に古い作品が多い
デメリット ・有料作品多い
公式サイト Amazonプライムビデオ公式>

Amazonプライムビデオは、月額500円(税込)という安さと、幅広いラインナップで人気の動画配信サービス。

安さとジャンルの広さで利用者数No.1のサービスですが、実は古い映画もかなり多いです。

Amazonプライムの古い映画Amazonプライムの古い映画

ただ、Amazonプライムには「見放題作品」と「有料作品」があり、有料作品は月額以外にもレンタル料金が発生します。

とはいえ、古い映画だと1作199円程度のことが多いので月に1-2作しか映画を観ないなら料金的にもそこまで問題ないですね。

実際、ネット上でもアマプラで古い映画を満喫しているという意見がたくさんあります。

都度レンタル料が発生することに抵抗がなければ、アマプラは古い映画を見るのにピッタリです。

\値段が安いのに古い映画もある/Amazonプライムビデオで古い映画を観る> 30日間無料で見放題!

 

作品数もジャンルも多い「U-NEXT」

作品数もジャンルも多い「U-NEXT」
作品ジャンル 幅広い
作品数 21万作品以上
月額料金 2,189円(税込)
メリット ・作品数が多い
・超マイナーな古い映画がある
・毎月1,200ポイントもらえる
デメリット ・月額が高い
公式サイト U-NEXT公式>

U-NEXTは国内最多の21万作品が見放題の動画配信サービス。

かなりマイナーな作品から、古い名作映画がラインナップされています。

U-NEXTの古い映画U-NEXTの古い映画

月額料金が2,189円(税込)と高いのが気になりますが、実は理由があるんです。

毎月無料で1,200ポイントがもらえるので、有料作品もポイントを使えば実質無料で観られます。

つまり2,119-1,200=実質919円で利用できるってことです。

U-NEXTは月に1-2本しか観ない人にはもったいないですが、月4本以上観るならかなりお得に映画を観られます。

ネット上でも古い映画がたくさんある、という声がたくさんあります。

\マイナー作品や古い名作が多い!/U-NEXTで古い映画を観る>31日間無料で見放題

 

DVDで観たいなら「TSUTAYA DISCAS」

DVDで観たいなら「TSUTAYA DISCAS」
作品ジャンル 何でもある
作品数 49万作品以上
月額料金 2,052円(税込)
メリット ・ほとんどの作品がある
・DVDをレンタルできる
・有料レンタルがない
デメリット ・宅配システムが面倒
公式サイト TSUTAYA DISCAS公式>

TSUTAYA DISCASは正確には動画配信サービスではなく、宅配レンタルサービスです。

スマホやパソコンで見たい映画を選択すると、1-2日後にDVDやBlu-rayが家に届きます。

観終わったらポストに返却して、次の映画をレンタルすればOK。

自宅のDVDプレイヤーでカンタンに映画を観られるので、DVD派の人に大人気のサービスです。

実はアマプラやU-NEXTのような動画配信サービスは、テレビで見るにはFire TV Stickのような専用デバイスが必要です。

面倒な設定なくDVDで観たいという人はTSUTAYA DISCASがピッタリ!

作品数もジャンルもさすがTSUTAYA。

動画配信サービスではくらべものにならないほどの作品があるので、観たい映画はほとんどあります。

TSUTAYA DISCASの古い映画TSUTAYA DISCASの古い映画

さらに、アマプラやU-NEXTのように有料作品がありません!これが素晴らしい!つまり、月額以上の料金は一切かからないです。

唯一のデメリットは、宅配に1-2日かかること。週末に観たい映画を平日のうちにレンタルすれば、効率よく観られます。

これまでTSUTAYAやGEOでレンタルをしてきた人には、ストレスなく利用できるのでおすすめです。

\古い映画をDVDで観られる/TSUTAYA DISCASで古い映画を観る>30日間無料で借り放題!

 

【失敗しない】観たい古い映画があるかどうかは無料期間で確認すればOK

【失敗しない】観たい古い映画があるかどうかは無料期間で確認すればOK

「3つのうちからどれを選べばいいか悩む」という方も安心してください。

今回紹介するサービスにはすべて無料お試し期間があります。

Netflixなど無料期間がないサービスもあるので、利用できるものは利用しましょう。

サービス名 無料期間
Amazonプライム 30日間
U-NEXT 31日間
TSUTAYA DISCAS 30日間

無料期間中は月額料金が無料になります。

AmazonプライムとU-NEXTの有料レンタルは別料金なので注意してください。

ちなみに、U-NEXTは無料期間でも600ポイントもらえます。

もし使ってみてしっくりこないなら、無料期間内に解約すれば1円もかかりません。

ペペ
ペペ
まずは気になるサービスを1つ試してみよう!

 

まとめ:古い映画を観るなら動画配信サービスを使おう!

まとめ:古い映画を観るなら動画配信サービスを使おう!

今回紹介した動画配信サービスは、どれも僕が実際に使って良かったサービスだけを厳選しています。

「古い名作映画」を観たいならどれか1つを選べばOK。

個人的には、観たい作品はなんでも揃うTSUTAYA DISCASがおすすめです。宅配システムが面倒かもしれないので、無料期間で試してみてください。

 

これから先もTSUTAYAやGEOのようなレンタルショップは減っていきます。

この機会に、昔の素敵な映画を観られる動画配信サービスを使って、最高の映画ライフを送ってみませんか。

 関連記事 【映画好きが選ぶ】洋画を観るならおすすめの動画配信サービス(VOD)5選!