Disney+(ディズニープラス)

【1分でわかる】ディズニープラスとディズニーデラックの5つの違いを徹底比較!

  • ディズニープラスとディズニーデラックスの違いを知りたい
  • ディズニープラスとディズニーデラックスを比較したい

という方かたのための記事です。

まず結論から言います。

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)とは、Disney+(ディズニープラス)の以前の名称です。

そのため、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)は現在、登録・利用することはできません。

この記事では違いを解説しますが、現在利用できるのはDisney+(ディズニープラス)だけです。

とはいえ、ディズニーデラックスからディズニープラスに変わって、メリットしかないです!気になる方はディズニープラスを試してみてください。

\ディズニー好きなら必須!/ディズニープラスに登録する»

 

ディズニープラスとディズニーデラックスの5つの違いを比較

比較項目 ディズニープラス ディズニーデラックス
配信 利用可能 2020/6に配信終了
アプリ ディズニープラス ディズニ―シアター
料金(税込) 990円
(年間プラン9,900円)
770円
無料期間 なし 31日間
作品数 16,000本以上 5,000本
ジャンル ディズニー
ピクサー
マーベル
スターウォーズ
ナショナルジオグラフィック
スター
ディズニー
ピクサー
マーベル
スターウォーズ
その他
オリジナル 多い 少ない
同時視聴 4台 4台
画質 4K フルHD
音質 5.1ch 2.1ch
英語字幕 あり あり
ダウンロード あり あり

Disney+(ディズニープラス)と、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)の違いを表のオレンジ太字で示しています。

それでは、5つの違いについて紹介していきましょう!

  1. オリジナル作品が追加された
  2. ナショナルジオグラフィックが追加
  3. スター作品が追加
  4. ディズニーに関係ない作品は削除
  5. アプリが新しくなった

 

違い①:オリジナル作品が追加された

© 2021 Disney and its related entities

最大の違いはDisney+(ディズニープラス)では、オリジナル作品が観られること。

「アナと雪の女王」や「アベンジャーズ」といった、すでに公開されている作品だけじゃなく、Disney+(ディズニープラス)オリジナルの作品が大量に追加され、いまも増え続けています。

正直、僕はこのオリジナル作品のためにDisney+(ディズニープラス)に登録しているといっても過言ではありません。

  • ボー・ピープはどこに?
  • ドリーのサンゴ礁の世界
  • わんわん物語
  • オラフの生まれた日
  • マンダロリアン
  • ワンダ・ヴィジョン
  • ファルコン&ウィンターソルジャー

他多数

トイ・ストーリーのスピンオフ「ボー・ピープはどこに?」や、アナと雪の女王のスピンオフ「オラフの生まれた日」は、ディズニーファンなら必見の作品です。

わんわん物語」の実写版など、ディズニーにもオリジナル作品がたくさんあります。

 

スター・ウォーズのスピンオフドラマ「マンダロリアン」は、アメリカで社会現象を引き起こすほどの人気っぷり。

 

さらに最近はマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の作品が、Disney+(ディズニープラス)限定配信で公開されています。

ワンダヴィジョン」や「ファルコン&ウィンターソルジャー」、「ロキ」など、これからマーベルを追うならDisney+(ディズニープラス)なしでは不可能です。

 

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)ではみられなかったディズニー関連のオリジナル作品が充実しているのが、Disney+(ディズニープラス)の特徴です。

 

違い②:ナショナルジオグラフィック作品が追加された

© 2021 Disney and its related entities v3.6.0

Disney+(ディズニープラス)になった際に、ナショナルジオグラフィック作品が追加されました。

自然や科学に関する作品なので、興味ない人もいるかもしれませんが、だまされたと思って観てみてください。

普段観ることができない映像や、知らなかった知識を知ることができるので、観始めると止まらなくなります。

僕のおすすめは「ジェフ・ゴールドブラムの世界探求」です。

日常の何気ないものに対してじっくり突っ込んでいくのが面白いですよ!

 

違い③:スター作品が追加された

ディズニープラス スター

2021年10月27日から、新たに「スター」の作品が追加されました。

作品数は6,000→16,000作品に増え、ディズニー関連以外の多くの作品が追加されています。

  • ウォーキングデッド
  • オデッセイ
  • デッド・プール
  • タイタニック
  • プラダを着た悪魔
  • 呪術回線
  • 東京リベンジャーズ

「ディズニー関連しか観られないのか~」と思っている方が多いですが、スター作品が追加されて作品の幅もかなり広がっています。

使ってみた感想は「ディズニー・マーベル・スターウォーズが観られるNetflix」といった感じですね。かなり良いです。

 

違い④:ディズニーに関係ない作品は削除された

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)からDisney+(ディズニープラス)になったことで、減った作品もあります。

名探偵コナン」など、ディズニーに関係ない作品も配信されていましたが、Disney+(ディズニープラス)に切り替わるタイミングで削除されました。

とはいえ、その後「スター」作品が追加されたので、現在はディズニー関連以外の作品も視聴できます。

 

違い⑤:アプリが変わった

ディズニーデラックスからディズニープラスになる時、アプリ名が変更

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)の時は「ディズニーシアター」というアプリで動画視聴をしていました。

Disney+(ディズニープラス)に変わってからは、同じ名前のDisney+(ディズニープラス)というアプリで動画を視聴できます。

名前や見た目は変わりましたが、大きな機能面の変更はありません。

 

 

さて、いろいろ違いを紹介してきましたが、現在はディズニーデラックスは利用できないので、これから選ぶ人はDisney+(ディズニープラス)を選べばOKです。

こちらからさっそく登録してみてくださいね。

\ディズニー好きなら登録必須/ディズニープラスに登録する»

 

簡単にできる!ディズニープラスの登録方法

簡単にできる!ディズニープラスの登録方法

Disney+(ディズニープラス)の登録方法を簡単に説明します。

  1. ディズニープラス公式ページにアクセス
  2. dアカウントを作成 or ログイン
  3. ディズニーアカウントを作成
  4. 完了

Disney+(ディズニープラス)の公式ページにある「はじめてなら初月無料でお試し」をクリックし、手順に従って登録していけばOKです。

 

ちょっとややこしいのが、2つのアカウントが必要ということ。

  • Disney+(ディズニープラス)を運営するドコモ
  • Disney+(ディズニープラス)を提供するディズニー

それぞれにアカウントを作る必要があります。

あなたがdアカウントを持っているかどうかで手順が変わるので、登録方法が不安な方は下記の記事を読みながら進めてください。

 参考記事 【失敗しない】Disney+(ディズニープラス)の登録・入会方法を超簡単に解説

 

さらに詳しく!ディズニープラスとディズニーデラックスとディズニーDXの違い

さらに詳しく!ディズニープラスとディズニーデラックスとディズニーDXの違い

ここまではざっくり「ディズニーデラックスが、ディズニープラスになりました」とお伝えしてきましたが、実際はもうちょっと複雑です。

詳しく知りたい方はお読みください。

 

まず、もともとDisney DELUXE(ディズニーデラックス)というサービスがありました。

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)は、ディズニー・マーベル・スターウォーズなどが観られる動画配信サービスです。

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)には、4つのアプリがありました。

  • ディズニーシアター
  • ディズニーDX
  • スターウォーズDX
  • マーベルDX

動画配信サービスアプリはディズニーシアターです。

他のディズニーDX、スターウォーズDX、マーベルDXというのは、壁紙や画像などの会員特典が受けられるアプリですね。

ディズニーデラックスとディズニープラスの違い

しかし、2020年6月11日。

アメリカで誕生したDisney+(ディズニープラス)というサービスが、日本に上陸します。

この際、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)がDisney+(ディズニープラス)に切り替わりました。

もうちょっと厳密に言うと、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)の動画配信サービスアプリ「ディズニーシアター」が、Disney+(ディズニープラス)に切り替わったんです。

ディズニーシアターとディズニープラスの違い

つまり繰り返しになりますが、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)というのはもう使われていない、過去のサービスの名前です。

 

さらに、ディズニーシアター以外の3つのアプリ(ディズニーDX、スターウォーズDX、マーベルDX)も、1つのディズニーDXというアプリにまとまりました。

ディズニーDXの変更点

結局、現在残っているのは、

  • Disney+(ディズニープラス):登録すると様々な作品が観られる動画配信サービス
  • ディズニーDX:Disney+(ディズニープラス)に登録すると利用できる特典満載のアプリ

この2つだけになります。

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)はなくなったけど、ディズニーDXは残ってるのでややこしいんですよね。

 

まとめ:今から登録するならディズニーデラックスではなく『ディズニープラス』

まとめ:今から登録するならディズニープラス!

Disney+(ディズニープラス)と、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)の違いについて比較してきました。

  • Disney+(ディズニープラス)の前のサービスがDisney DELUXE(ディズニーデラックス)
  • ディズニーデラックスは現在利用できない
  • これから登録するならDisney+(ディズニープラス)

2020年6月のディズニーデラックスからディズニープラスへの切り替えによって、料金や機能はそのままに、動画が大量に増えて良いことだらけ。

まだディズニーデラックスやディズニープラスに登録したことがない方は、31日間の無料期間があるのでさっそく登録してみてください。

\ディズニー好きなら登録必須/ディズニープラスに登録する»

 

あわせて読みたい

 関連記事 【本音で解説】Disney+(ディズニープラス)のメリットデメリット

 関連記事 【評判・口コミ】Disney+(ディズニープラス)で失敗したことを本音でレビュー