ドラマ

【人魚の眠る家】映画のネタバレあり感想!脳死について考える

こんにちは、ペペ(@pepe2blog )です。

東野圭吾原作の「脳死」を扱った映画

“人魚の眠る家”

についての感想・考察・解説をしていきます。

 

この映画のネタバレ無し見どころは以下

人魚の眠る家のポイント
  • 脳死に対する考え方の違いから生じる差
  • 母の愛と狂気が紙一重
  • 一人娘・瑞穂の命は・・?

そんな本作の評価は・・
(☆1~10の10段階評価)

評価:☆6
☆1~3   なんじゃこれ
☆4~6   まあまあ。人によるかも
☆7~9   面白い!人にお勧めできる
☆10    人生を変えた最高の映画

 

ペペ
ペペ
娘が目を覚まさない「脳死」状態になったら・・。考えさせられる映画です。

東野圭吾氏の小説を原作とした映画です。

東野氏の小説が大好きで、一通り原作は読んでおりますが、東野氏の映画ってアタリ・ハズレが大きいんですよね・・。

容疑者Xの献身」や「麒麟の翼が大好きです!ガリレオシリーズ、新参者シリーズの中でも特にこの2作が素晴らしい!

半面、最近の人気俳優使って若者向けに作られているタイプのはちょっと・・東野氏の人気が出てきた証なのでしょう。

 

人魚の眠る家」をまだ観ていない方は、お得に映画を観られるamazonプライムビデオを試してみてください。

amazonで映画を観るメリット
  • 登録後30日間無料で鑑賞可能
  • 27,000本の映像作品を楽しめる
  • 人魚の眠る家だけじゃなく多くの作品を観られる

簡単登録で5分後には『人魚の眠る家』を無料で観始めることができます。

↓   ↓   ↓   ↓

\簡単登録で映画を鑑賞/
amazonで無料鑑賞する >

期間内に解約すればお金はかかりません

amazonプライムビデオについて詳しく知りたい人はこちら

関連記事【Amazonプライムビデオ】メリット・デメリットを解説!初心者おすすめVOD【コスパ最強】

それでは、本作の概要・あらすじ・感想を書いていきます。

以降は、本作に関する重大なネタバレを含みます。未鑑賞の方は十分ご承知おきください。

「人魚の眠る家」の基本情報

日本公開日 2018年11月16日
原作 「人魚の眠る家」東野圭吾著
上映時間 120分
日本配給 松竹

開始10分以降は、誰一人幸せな気持ちにならない絶望的な映画です。本作鑑賞するのは心にゆとりのある時をオススメします。

しかし、脳機能が停止している娘(この辺の定義に関しても複雑!後述します)に対して、自分の人生を投げうって看病して回復を信じる母親と、その行き過ぎた献身に狂気を感じて困惑する周囲人々の、なんとも言えない感情が伝わってくる映画でした。

そして何より、篠原涼子が苦手です。ええ、偏見です。あの喋り方の癖が・・最終的には慣れてきて非常に感動したんですが、その辺が☆数にも影響してます。

 

「人魚の眠る家」あらすじ

引用)You Tube 松竹チャンネル「人魚の眠る家」 より

夫の浮気で別居状態にあった和昌と薫子の夫婦は、娘の瑞穂の有名私立小学校の受験が終わったら離婚するつもりでいた。

円満な関係をアピールするため、面接試験の予行演習を待っていたある日、薫子の母や妹たちとプールに行った瑞穂がプールの排水溝の網に指を突っ込んで抜けずに溺れてしまう。

和昌と薫子は病院に駆けつけるが、集中治療室に運ばれた娘が脳死状態であることを告げられ医師から厳しい選択を迫られてしまう。

もう二度と目を覚まさない瑞穂の臓器を提供するかどうか。他人を思いやれる心優しい我が子を思い2人は一度は臓器提供を決断するが、最期の日、瑞穂の手がかすかに動くのを薫子は目撃してしまう。

薫子は判断を覆し臓器提供を拒み、そこから心臓は動き続けるが眠り続ける瑞穂を家族の協力のもと介護しつづける。

引用)wikipedia

 

「人魚の眠る家」制作陣・キャスト

それでは本作を作った最高の監督・制作、キャスト陣の紹介をどうぞ。

監督  :堤幸彦

有名作品を数多く生み出した名監督。

TRICKシリーズ、SPECシリーズ、20世紀少年3部作、東野圭吾原作では天空の蜂等。

TRICK、SPECの印象から独特の笑いのセンスを持っているイメージなので、どういった作品になるのかと思っていましたが、心配無用でした。

 

原作  :東野圭吾

近年はありとあらゆる作品が、若手人気俳優により映画化され、エンタメ作家の感も強いです。

しかし、毎年新作長編を発表しているにも関わらず、非常に十分な取材や考察に基づいています。今回の「脳死」についても、初めて知ることばかりで、勉強にもなります。

ちなみに、東野氏は電子書籍に反対であると公言しており、kindleなどでは購入できません。気になる方は書店へ走ってください。


キャスト

続いてキャストの紹介です。

播磨薫子 (篠原涼子)

本作の主人公。

夫とは別居状態で二人の子供を育てるも、プールでの水難事故により娘が意識不明になってしまいます。

娘がいつか目覚める日を夢見て、自分の生活を捧げて介護を続けるも、その常軌を逸した献身ぶりに、周りに引かれてしまう悲劇のヒロイン。

僕の個人的な苦手意識さえなければ、ヒステリックな演技も良くてはまり役でした。

 

播磨和昌 (西島秀俊)

「浮気を見つかった時に言い訳をしなかったから」という理由で、妻から三行半を突きつけられた、本作のもう一人の主人公。

IT製医療機器メーカーの社長であり、意識不明の娘にありとあらゆる方法を試みるものの、どこかドライな雰囲気もある。

西島さん、はまり役でした。

 

播磨瑞穂 (稲垣来泉)

播磨家の長女(6歳)。開始10分で事故に会うため、セリフ少な目。

 

星野祐也 (坂口健太郎)

播磨和昌の会社の優秀な若手研究員。

障害者をサポートするBMI技術に携わる。この技術を瑞穂に使用するために播磨家に通い、薫子とともに瑞穂の回復にすべてをかける熱い男です。

しかし、結婚を考えてた彼女をほっといてしまうダメ男でもある。超イケメン。

 

川嶋真緒 (川栄李奈)

祐也の彼女。突然かまってくれなくなった祐也を追跡して、職場である播磨家までタクシーでストーキングするほどのクレイジーガール。やる気マックスオリックス。

 

美晴 (山口紗弥加)

薫子の姉。僕的には本作のMVP。姪っ子である瑞穂の脳死状態に対して、一番微妙な立場に立たされる。

かわいい姪っ子だからもちろん心配。だけど、実の娘ではないから人生を捧げるほどではない。その絶妙な人間の本音が垣間見える良役

ペペ
ペペ
キャスティングは良かったよ!原作イメージに近かった!

 

「人魚の眠る家」映画のネタバレ感想

それではネタバレありで疑問点・ポイントを解説・考察しつつ感想を書いていきます。

薫子は聖人?狂人?

この映画の最大の見どころは、「意識の戻らない播磨瑞穂」に対する、周囲の人々の本音と建前

もし、あなたの最も大切な人が「脳の機能が停止していて、目覚める可能性はゼロに近い」と医者に宣告されたら、どうでしょう。薫子のように、自分の生活をすべて捧げてでも、看病をするという人も多いかと思います。

しかし、親戚の子供だったら?会社の同僚の子供なら?
もちろん心配ではあるでしょうが、自分の生活を捧げることができるでしょうか。

機械によって体を動かし、血色も良くなった瑞穂ですが、意識は戻らない。そんな瑞穂を、まるで生きているかのように扱う薫子に対して、周囲との温度差が生じ始めます。

瑞穂には回復してほしい、生きてほしいという気持ちがある一方で、実際死んでいるも同然の瑞穂の体を機械で動かしている現状に疑問を持つ、夫・和昌や、薫子の姉・美晴。

物語が進むにつれて、薫子の姿は、無償の愛を捧げる聖人から、自分本位に死体を弄ぶ狂人に見えてくるんです。

そしてその価値観が、最後の山場シーンでまた大きく変わったはずです。
最後まで答えは出ませんが、考えながら見ると面白いと思います。

 

脳死判定について

ここまで瑞穂の症状に関して、「意識不明」や「脳機能が停止している」と記述してきましたが、この映画の見どころがまさにソコだと思います。

現在の日本の医療・司法では、脳が損傷して機能が停止しており、回復の見込みがない(前例がない)状態を「脳死状態」ということはできません。

映画内でも医者から「脳死状態に近い状態にある可能性が高い」と伝えられます。
「脳死状態」とするには、脳死判定と呼ばれる判定を受ける必要があります。

しかし、この判定は生存を諦め、臓器提供をする際にしか受けることができないのです。

つまり、日本の法律下では、瑞穂は「脳死状態」ではない、と言えます。

この事実を希望に、介護を続ける薫子ですが、次第に周囲が「瑞穂はもう死んでいる」と思っていると気づいてしまいます。

物語終盤、瑞穂の首筋に包丁を突きつけ「瑞穂がもう死んでいるというのなら、今この子を刺しても私は罪にはならないはず。もし罪に問われるのであれば、それでいい。事故の日から今日まで瑞穂が生きていた証になるから」というシーンが非常に印象的です。

それまで狂気を感じていた薫子のイメージが一瞬で覆されるんです。

これまでの長く暗いシーンがあるからこそ、この最高のシーンがより際立っていました。

原作でも非常に山場となるシーンですが、このシーンを簡潔に、感動的に再現した堤監督も最高です。

 

原作との違いは?(原作ネタバレほぼなし)

このように、播磨夫婦や親戚の、微妙な考え方の違いなどが描写されていて非常に面白い本作なんですが、原作との違いはあるんでしょうか。

結論から言うと、大筋は一緒です。

しかし、大きな違いは家族以外の話が大きくカットされている点かと思います。

ペペ
ペペ
120分で収めるためには仕方ないんだけどね

本作でも登場している、ハリマテクス社員である祐也(坂口)ですが、原作ではめちゃくちゃ関わってきます。

彼女は蔑ろにするわ、播磨家の方針に意見を言うようになるわ、挙句の果てには薫子に惚れます。自分の会社の社長の奥さんに。クレイジーですね。

また、映画にも少し描写されていた、病気の子供のために募金活動をしている和昌の友人ですが、原作ではさらに詳細に語られています。

さらに、瑞穂の学校の先生なども現れ、より「立場による考え方の違い」や「脳死に対する考え方」についての議論が深まります。

この辺の話が非常に面白いので、興味ある方はぜひ原作を読んでみてください。
上述しましたが、電子書籍では買えません

「人魚の眠る家」脳死について考えさせられる

この映画の見どころは「脳死」についての考え方。
必然的にめちゃくちゃ辛気臭いですが、その分考えさせられるいい映画でした。

しかし、時間の関係で原作に比べると割と薄めであるため、☆6となっています。

ちなみに、映画を観終わるころには僕の篠原涼子への苦手意識も軽減し、今ではNUROのCMも気にならずに観れるまでになりました。ありがとう人魚の眠る家。


お得に映画を観たいなら

ここまで読んでいただいた方に映画をもっとお得に観るU-NEXTをご紹介します。

U-NEXTで映画を観るメリット
  • 登録後31日間無料で鑑賞可能
  • 毎月もらえる1200ポイントで有料コンテンツも観られる
  • 作品数は業界最高の140,000本

※無料期間のポイントは600ポイント

この記事で紹介した東野圭吾作品も、U-NEXTなら鑑賞できます。(2020年4月時点)

  • 容疑者Xの献身:見放題
  • 天空の蜂:見放題
  • 祈りの幕が下りるとき:見放題

気になる映画があるなら、まずは無料トライアルで鑑賞してみたください。

『U-NEXTが良いのはわかるけど、メリット・デメリットを知りたいな』

という方のために下記の記事で解説しています。

関連記事【U-NEXT】メリット・デメリットを解説!映画好きにおすすめ

『登録方法がよくわからなくて不安』

という方のために下記の記事で解説しています。

関連記事【5分でできる】U-NEXTの登録方法!画像で超簡単解説

とりあえず登録してもすぐにお金はかからないので、簡単登録で映画を楽しんでください。↓   ↓   ↓   ↓

\簡単登録で映画を鑑賞/
U-NEXTを無料体験してみる

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

感想やオススメ映画等、コメントいただけると嬉しいです。

Twitterのフォロー・コメントも大歓迎です。

©2018「人魚の眠る家」制作委員会

ABOUT ME
ペペ
ペペ
映画大好きな20代後半のサラリーマンです。 新作映画、VOD鑑賞の感想を中心に、映画に関する記事を書いています。 僕のブログをきっかけに、映画を観たくなったり、映画がもっと好きになるお手伝いができたらいいな、と思ってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください